忙しくってもハッピー! 多忙カップルたちが幸せなワケ5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2018.03.01.Thu

恋愛はふたりでじっくり育んでゆくもの。でもふたりとも忙しいとすれ違いが続いてしまい、すぐに破局してしまう、なんて思っていませんか? でもそれが必ずしも正しいとは限りません、とっても忙しいのにお互いハッピー、多忙な生活のなかでも確かな幸せを実感しているカップルたちの理由を探ってみました!

多忙カップルたちが幸せなワケ5つ

1. 忙しいだけに、新しい話題や興味のある話が尽きない

仕事・家事・趣味やボランティア……毎日忙しく過ごしているということは、それだけたくさんのことが身の回りに起きているということ。それを恋人とシェアするのがまた楽しいひと時でもあるのです。それぞれが忙しくて一緒にいられる時間が少なくても、相手が何を考え、どんなふうに過ごしているのか、新しい話題や興味が尽きることはありません。

2. 忙しいからこそ、ふたりっきりの時間をとても大切にできる

恋愛に大切なのは量よりも質なのです。一緒にいられる時間が少ない分、ふたりっきりの時間をとても大切に、恋人らしく過ごそうというモチベーションはむしろ高まり、お互いにいい関係が築きやすいとも言えます。前々から素敵なデートをプランニングしたり、ふたりでいる時はいつでもベストな自分でいようと努力したり。ただダラダラと過ごすカップルより、メリハリのある素敵な関係にすることもできるのです。

3. 自分も忙しいので、彼との時間がなくても不安になったり、パニックになったりしない

もし彼だけが忙しくて、自分は常に手持ち無沙汰のようなアンバランスな状態だと、不安になったり、忙しい彼に対しジェラシーを抱くことだってあるでしょう。でも自分も忙しければ、そんなことを気にしている時間も余裕もありません。いい意味でスルーできるので、パニック状態になったりせず、精神的にも落ち着いていられます。

4. 忙しいのは充実している証。だからこそお互いへの関心やリスペクトも高い

仕事であれ、プライベートのことであれ、忙しいというのはやるべきことがあり、他人からもそれだけのことを求められているということ。つまり充実している証とも言えます。そんな相手に対し、互いに関心やリスペクトを持つのは当然のこと。頑張っている姿を見ると、素敵だなと惚れ直すし、またサポートしてあげたいという気持ちも高くなります。

5. 忙しいだけに、恋愛以外にも打ち込んでいることが多くあり、幸せを恋愛だけに依存しない

忙しさゆえに恋愛を犠牲にするのもやむを得ないというのはナンセンス! 恋人と過ごす時間は少なくても、その分いろいろなことに励んでいれば、たくさんのやりがいや新しい人間関係も得られるでしょう。それらはあなたに充実感や幸福感をもたらしてくれるはず。恋愛以外にも夢中になったり、幸せに感じられることがあったりすれば、恋愛依存なんかになりません。その結果、かえって恋愛にも好ましい影響をもたらしてくれるのです。

▽ 参考記事(海外サイト):Why Being Busy Is Good For Your Relationship

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。