モテ子になろう!“ホワイトデーに好感度をあげる”コツ4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林ユリ

Written by:

2018.02.28.Wed

さて、いよいよホワイトデーがやって来ますね! 皆さまは、現在お付き合いしている彼氏や絶賛片思い中の彼にバレンタインのチョコを渡したのでしょうか? バレンタインを頑張った人は、きっとわくわくしながらホワイトデーが来るのを待っていることでしょう。また、「今年は義理チョコしか渡していないのよ」という人も、ホワイトデーにその義理チョコのお返しがもらえるかもしれません。
そこから恋が発展する可能性だって大いにあり得ること。せっかくですから、好感度をあげておきませんか?

受け取り時に好感度を上げる!

お返しをもらうときに、「バレンタインをあげたんだから、当然でしょう?」という態度を取るのはNGですよ! さて、それではそれを踏まえた上で、好感度の上げ方を確認していってみましょう。

(1)お礼は目を見てしっかりと言う!

「少額なのにも関わらず、お礼をしっかりと言ってもらったときには、なんてしっかりした女性なのだろうと、すごく好感度が上がりましたね」(建築/32歳/男性)

▽ 忙しかったりすると、つい素っ気なくなってしまいがちですが、礼儀正しさはいつだって必要不可欠なもの。モテ子を目指すなら、そのあたりを徹底していけばいいということでしょう。

(2)両手で受け取る!

「やっぱり、『ありがとう!』って言いながら両手を出されると、なんかうれしくなるね!」(塾講師/30歳/男性)

▽ 片手で受け取るのって、たしかに少し横柄な感じがします。人から何かプレゼントをもらうときには、必ず両手を出しましょうね!

(3)少し“はにかんで”みたりして…!

「こっちも、ホワイトデーにかわいらしくラッピングされたお菓子を渡すのは、なんだか少し恥ずかしかったりするものなんだよね。恋が始まりそうな相手に渡すときには、なおさら。そんな心境のときに、目の前ではにかまれたら……正直、ヤバいです! あまりにも可愛くて、次の瞬間には思わずデートに誘ってしまっていましたもん」(鉄道/29歳/男性)

▽ 片思いの相手からホワイトデーのプレゼントをもらえたら、きっと自然にはにかんでしまうのかもしれませんね。しかし、そうでない場合にも、はにかみ笑顔の破壊力は抜群のようです! ただ、好感度と一緒に「オレに気がある?」と勘違いを引き起こす可能性もあるので、相手は選んだほうが良いかもしれません。

(4)一言コメントをつける

「こっちも、それなりに一生懸命選んでいるわけだからお礼を言ってもらいたいというのは当然。でも、ただ『ありがとう!』と言うだけじゃなくて、その他にも何か一言コメントがあると『コイツ、できるな!』って思う」(整体師/28歳/男性)

▽ 「すごいかわいいラッピングだね!」とか、「うわぁ! すごくうれしい!」などの簡単な感想でOK。難しく考える必要はありません。
もらったものがお菓子で、それを食べる時間があるなら「これ、どこで買ったの~? 気に入っちゃった!」などの感想をつけてもいいかもしれませんね!

要するに、他の女子との差別化がはかれればいいってことです! ぜひ、今度のホワイトデーで実践してみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。
考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、
「Don’t think. Feel!」ってことで!

Twitter @ohana2425

 写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子