飲み会で遭遇! 面倒くさい男あるある5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林ユリ

Written by:

2018.02.27.Tue

プライベートの飲み会って楽しいですよね~! 気の置けない友人たちとの飲み会はもちろんのこと、大勢が参加する異業種交流会などでは、男女問わずいろいろな人と知り合いになれるのも魅力的です。
ただその中には、ごく稀に「うわっ! この人、なかなか面倒くさいタイプだな~」と、思わず眉をひそめてしまう人もいるわけなんですが……。それに、そういうときの飲み会は、いつもより楽しめなかったりすることも“あるある”な話。
さて、それではさっそく飲み会で遭遇するとテンションが下がる男性について語ってみることにしましょう。

1. 自分大好きナルシスト男

「何か話すと必ず『わかるわかる! オレもさ~……』って自分の話にすり替える人は好きになれない」(フリーランス/30歳/女性)

▽ 多くの女性は“おしゃべり”です。そこで共感を得たり、話したことで見えてきた新しい発見があるとついうれしくなってしまいます。だからこそ、こちらの話をたくさん聞いてほしいし、また逆もしかり。
とはいえ、途中で「オレもさ~!」と話を遮られるのは、あまり気持ちの良いものではありません。

2. 自慢話したがり男

「ドヤ顔で今までに起きた“スゴいこと”を話してくる人って、一定数いますよね。はっきり言って、どう反応すれば良いのか困ってしまいます」(トリマー/31歳/女性)

▽ とりあえず、「スゴいね!」と言ってもらいたいのだろうということは百も承知の上で、それでも大してスゴいとも思わない話にリスペクトなどしたくはないと思ってしまうものですよね~。

3. 知ったかぶり男

「絶対知らないでしょって話の内容なのに、知ってる感を出す人は苦手です。はっきり知らないって言えばいいのに」(塾講師/34歳/女性)

▽ 知らないことくらい、決して恥ずかしいことではないでしょうに……。プライドが高いのかなんなのか“知ったかぶり”をする男性って、たしかにいますよね~。

4. お説教バンザイ男

「飲むとお説教をしてくる人、いますよね。せっかく楽しく飲んでいるのに興ざめっていうか……」(保育士/29歳/女性)

▽ これは、筆者も遭遇したことがあります。せっかくのほろ酔い気分も、楽しい雰囲気も、これではぶち壊しです。楽しく飲んでいるのに、なぜ怒られなければならないのか……。
こちらが明らかに悪いことをしてしまったのであればもちろん仕方ないことですが、大抵の場合は一切の落ち度がないんですよね。

5. 酔ったことをアピールしたい男

「酔っぱらったことをしつこく伝えてくる男性には、どう反応したらいいのでしょう? 悩んでしまって、正直全く楽しめなくなるのでやめてほしいです」(看護師/32歳/女性)

▽ 女性の場合は「かわいいと思ってもらいたい!」とか「少し甘えてみようかな?」なんていうような心理からこのような言動に行き着くこともあるのですが、まさか男性も同じなわけないですよね……?

楽しい飲み会の雰囲気を台無しにするタイプの男性には、できればあまり遭遇したくないものですが、自分の意思だけではどうすることもできませんからね。
さて、皆さまはどのようなタイプの面倒くさい男に遭遇したことがありますか?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。
考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、
「Don’t think. Feel!」ってことで!

Twitter @ohana2425

 写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子