もっと分かり合える! パートナーとのコミュニケーション改善術4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2018.02.27.Tue

恋愛アドバイスでよく言われる「もっとコミュニケーションを大切にしましょう」という言葉。でも、それってなかなか難しいと感じませんか? こちらが一方的に話しかけても彼からウザいと思われてしまうし、彼からのアクションや言葉を期待して待っていても、結局何もなかったり……。
「コミュニケーション」といっても、うまく実践するのは難しいものです。

パートナーとのコミュニケーション改善術

「もっと彼とうまくコミュニケーションをとりたいけど、一体どうすればいいの?」と、途方に暮れているのなら、ぜひ次の改善ポイントを意識してみてください。彼だってあなたともっと上手にコミュニケーションをとりたいと思っているはず。
男女で分かり合うのは難しいからこそ、“何か”を意識的に変えていく必要がありそうです。

1. 自分と彼の「コミュニケーションスタイル」はどんなものか分析する

まずはじめに、自分と彼のコミュニケーション方法やスタイルは違うことを自覚しておきましょう。あなたはただ話を聞いて欲しい、聞いてくれるだけで満足かもしれませんが、彼としてはもどかしく感じるかもしれません。あるいは、彼はもっとロジカルで明快な会話を望むタイプということもあります。
自分と彼の違いをきちんと自覚できていれば、独りよがりではなく、彼にはどんなふうに話すのが伝わりやすいかを考えやすくなるはずです。

2. 相手が会話を始めた時、「彼が本当に言いたいことは何か」考えるようにする

私たちにはよくあることですが、口に出している言葉と心で思っている本音や本心が違うことがあります。相手の言葉だけに気をとらわれていると、相手の本心を読み間違ったり、言葉尻だけをとらえてケンカになってしまうことも……。
彼が話し始めたら、「彼が本当に言いたいことは何か」を、読み取ることを心がけてみて下さい。彼がストレートな物言いをしないタイプだと、こうしたアプローチがますます大切になってきます。

3. 相手に理解して欲しい要点を、会話の始めにはっきり分かりやすく言葉で伝える

上記とも重なりますが、私たちは「本当に相手に言いたいこと」を案外はっきりと言っていないことが多いのです。それは遠慮だったり、「それくらい言わなくたって伝わる」という思い込みが原因。そんなことから、勘違いやコミュニケーション不足になることもよくあります。
会話の始めに、相手に「これだけは理解して欲しい」という要点を伝えておく習慣をつけておくと、コミュニケーションももっと円滑になります。

4. 会話の展開がズレてきたら「私たち何の話をしてるんだっけ?」と止めてみる

話しているうちに何だか話が噛み合ってない、あるいは話が脱線気味だと感じたら、早めに「私たち何の話をしてるんだっけ?」と会話の流れを一度ストップしてみましょう。
ふたりとも勝手な思い込みや自分のペースで会話を続けていると、どんどんお互いの意図が理解されないままになって、後でストレスになります。
会話の流れを意図的にコントロールするのも、カップルでうまくコミュニケーションをとるための必須スキルなのです。

▽ 参考記事(海外サイト):A Simple Way to Improve Communication with Your Partner

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。