【必須!】上品な色気を身につけて他の女子と差をつける3つのテク

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
紅緒

Written by:

2018.02.27.Tue

色気というのはどんな時に相手が感じたり、あるいは自分から発したりするものなのでしょうか? 露骨に露出している訳ではないのに、なんとなく色気が漂っている方っていらっしゃいますよね。実はいくつかのテクがあったのです! ぜひとも習得して他の女子と差をつけましょう!

想像力をかきたてさせる女子

これ見よがしな露出も確かに目を引きますが、そこには色気というより、単なる安っぽいエロにいなってしまい、上品な色気とはほど遠いものになってしまいます。
上品な色気というのは、実際とのギャップに生まれるものであって、バストやヒップなどの隠れたボディが、ニットやパンツなどによって曲線が強調された時にグッときたり、スカートからちらりと見える脚や太ももにムラっとくるものです。
ですから基本的に自慢のパーツは見せびらかすのではなく“特別な人にだけ見せるもの”だと想像させることが上品な色気を持っている女性だなと印象づけることができます。

後ろ姿と先端美人女子

女性が男性の手に色気を感じるという話もよく聞きますが、それは男性も同じことで、女性の指先、あるいは動きなどに色気を感じる方が多いそうです。
つまり、ネイルのメンテもさることながら、指先の動きも意識するようにしましょう。指先を揃えたり、丸みを持たせたり、物を置く時も雑に置いて音を立てたりせずに、ゆっくりと両手を添えて置くようにしましょう。また、一生懸命フェイシャルばかりケアしていても、背中やお尻がニキビだらけだと引きますよね。暖かくなって露出が増える前に、ちゃんとメンテしておきましょう。
また姿勢が美しいだけで美人に見えるので、後ろ姿も美しく見えるように努めましょう。

立ち振る舞いに美意識をおける女子

立ち振る舞いは意識的にゆっくりと行う方が美しく見えます。がさつであったり、せっかちである様子からは残念ながら色気を感じません。また会話の合間に“間”を適度につくることで相手にチャンスを与えるきっかけにもなるでしょう。
またアイコンタクトはとても大事で、潤った瞳や穏やかな表情で相手を見るようにすると良い印象を残すことができます。
男性はロマンチストですから、良い印象を残すことができれば美化する傾向があるので、心しておくと良いでしょう。

まとめ

いかがでしたか? なんとなく上品な色気を持つ女性というのがイメージできましたか?
図々しいとか馴れ馴れしく接するのではなく“物腰の柔らかい女子”。隙だらけの女子ではなく“適度な崩しのある女子”。媚びる女子ではなく“心遣いのできる女子”……というような女性を目指して、色気のある素敵な女子となって男性を魅了してくださいね!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

紅緒

恋愛至上主義 美しいもの 美味しいもの ワインが好き。