老け言葉? 男性が「けっこう年上なの?」と疑惑を抱く女のひと言

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
HARUNA

Written by:

2018.02.16.Fri

エイジングケアを心がけていても、ふとした発言がきっかけで「老け見え」してしまうことが……? たったひと言なのに「もしかしてすごく年上?」と男性に疑われてしまうこともあるそうです! 老け言葉とはどんなもの?
というわけで今回は、男性たちに聞いた「口にすると老けて見える言葉」をご紹介します!

男性が「けっこう年上なの?」と疑惑を抱く女のひと言

1. 「最近の若い子は…」とブツブツ

年下の後輩に対して「これだから最近の若い子は……」とブツブツ文句を言ってしまう。それだけで「かなり年上なのかも」と疑惑を抱かれてしまうという声も目立ちました! 「最近の子は」と上から目線で愚痴るだけで、プラス5歳以上老けて見えるかもしれません!

「合コンで出会った年上女性と二人で食事に行った時、『最近の若い子は、気合いが足りないのよ~』と愚痴る姿をみて『かなり年上なのかな?』と。年齢を感じさせますよね」(28歳・IT関連)

▽ アラサー女子は要注意? つい「最近の子は」と言ってしまったら「みんな素直でカワイイよね~!」と、せめてポジティブな言葉で褒めましょう!

2. 「何歳に見える?」と聞いてくる

会話の中で自然と「おいくつなんですか?」と聞いた時に「……いくつに見える?」と、逆に質問してしまう。これも「老けて見える言葉」というご指摘がありました。「言いたくない妙齢なのだろう」と、年齢を感じさせるひと言みたいです!

「年齢を聞いたら『えっと、何歳だと思う?』と聞いてくる女性。言いたくない年齢なのかな、とむしろ実年齢より老けて見えちゃう気がします! しかも若めに答えなくちゃと、嫌なプレッシャーが……」(29歳・アパレル関連)

▽ いさぎよく「実はね○歳なんだ~」と素直に言える女性の方が「素敵」という声もありました。

3. 「あの頃は○○だった」過去を美化する

昔話をしながら「あの頃は楽しかったな~」と遠い目をするのも「実は、かなり年上なのでは?」と疑われることがあるそうです。もはや「世代の違い」を実感してしまい、恋愛対象どころじゃないという意見も! 現状への不満にも聞こえることもあるそうです。

「今は景気が悪いしツマラナイ。私が学生の時はさ~と、過去の美談を話す人は男女問わず年齢を感じる! 現代の悪口みたいな話をされると、同じ世代の女性でも実年齢より老けて見えます」(30歳・営業)

▽ 過去を懐かしむ言葉がまさかの老け見えの原因に? 世代が違うのかも……と思われたり。

4. 「あらまー!」オーバーリアクション

会話の中で「まあ~!」「あら~!」など大きな声でオーバーリアクションをとるのも「おばさんっぽさ」を感じて、老けて見えるという意見もありました。スーパーの前で井戸端会議しているおばさまたちを思い浮かべてしまうそうです。

「話を聞いて『あら~!』と大げさにリアクションされると、なんか近所にいる人の良いおばちゃんを思い出す。キレイな先輩女性が『あらま~!』と大げさに言うのを見て、なんか萎えた」(28歳・アパレル関連)

▽ あらやだわ~、と言いながら手振りまでついたら……アウト? 一気に老けて見えちゃうかも。

5. 「それはやってるの?」トレンドに食いつく

ワカモノ文化についていこうと「必死」な感じが、年齢を感じるという意見が目立ったのが「それはやってるの?」とトレンドに食いつく言葉でした。ついていけない感じが「年齢差」を感じさせてしまうというショックな現実があるようです。

「すぐに『それってはやってるの?』と食いつき気味で質問してくる女性がいて、キレイな人なのですが年齢を感じてしまう瞬間ですよね」(27歳・自営業)

▽ 何それ? と会話が通じない……流行の話は世代差が出やすいものですよね。

まとめ

外見が若々しくても、こんな言葉を口にすると「老けて見える」こともあるそうです! 年下男性から「けっこう年上?」と疑惑を抱かれないように、注意したいですね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

HARUNA

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターのHARUNAです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm
blog: http;//haruna-matsumoto.seesaa.net