恋愛に悩むあなたに読んで欲しい! 心が少し軽くなるアドバイス5つ【前編】

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
チオリーヌ

Written by:

2018.02.17.Sat

真面目に誠実に恋愛をしたいと思っているのに、なかなかうまくいかない。ドラマや映画のように、私たちの恋愛って美しいものばかりではありませんよね。今回はそんな、恋愛に悩むあなたに読んで欲しい「心が少し軽くなるアドバイス」をまとめてみました。

人の恋愛スタイルはなかなか変わらない

なかなか悪い癖が直らないように、人の恋愛スタイルは変わらないもの。あなたが気になる人とデートを重ねている中で、その彼が元彼女たちの事をすごく悪く語り、悲惨な別れ方をいつもしているようであれば、彼はきっとあなたに対しても同じことをする可能性が高いといえるでしょう。人は、自分が変わろうと努力しない限り変わりません。あなた自身が彼を変えようと考えるのは止めたほうが無難です。

彼のために尽くさなくてもいい

恋人に尽くすことが好きなタイプもいるでしょう。でも、あなたのために彼がなにもしてくれないのであれば、そんな彼のために尽くす必要なんてないのです。これは決して見返りを求めているわけではなく、あなた自身はもっと価値のある人間であるという自信をもつべきなのです。あなたが尽くしても感謝もしないような相手は、あなたにとって最高のパートナーとはいえないのです。

優先順位が同じ人と付き合う

彼が仕事や趣味に忙しく、なかなか会えなくて寂しいと感じている人も多いでしょう。言うまでもなく、彼にとって恋愛の優先順位はかなり低く、この先も変わらないことがほとんどなのです。悩んだり、寂しいと感じてまで彼のためにあなたが耐え忍ぶ必要はありません。あなたのために時間をつくってくれる人、そんな人を探したほうが精神的にも安定するし、2人の関係もうまくいくはずです。

彼を変えることはできない

「荒れ果てた人生をおくる彼をなんとかして変えてあげたい」、「浮気癖がある人だけど、私と一緒になればきっとその癖も直るはず」と考えて、最初から苦難に満ちた恋愛を選びがちな方もいるでしょう。でも、私たちが変わる時って、自分が「変わりたい」と思った時だけなのです。あなたが彼を変えようとしても、彼自身に変わる気がなければなんの変化も起きません。どうしてもあなた自身が耐えられないことがあるならば、別れを選んだほうが健康的。もしあなたが受け入れられることならば、広い心をもって受け入れるしかないのです。

「No!」と言えるようになろう

彼に嫌われたくないという気持ちから、本当は嫌だと思っていることに対しても我慢して、ストレスを溜めていませんか? 我慢には限界があります。そしてあなたが嫌だと言わなければ、彼はずっとあなたの気持ちに気づいてくれません。彼だって、大好きなあなたにツライ思いなんてさせたくないはずです。正直に、嫌なことには嫌と言えるようになりましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

チオリーヌ

フリーランスライター。イギリス・ロンドン在住。都内某出版社に勤務した後、ロンドンへ移住。世界一カオスな街で想定外の国際結婚に発展し現在に至る。
自身の著書に『B型男を飼いならす方法』『ダイエットマニア』がある。 世界中から集めたお部屋のデコレーションアイデアを紹介するサイト『Lovely World House(http://lovely-world-house.com/)』を運営中の他、自身のブログ『Newロンドナーになるのだ!(http://chioline.com/)』ではロンドンライフを皮肉に書き綴っている。