あなたがシングルから抜け出せない理由あるある6つ【前編】

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
チオリーヌ

Written by:

2018.02.14.Wed

運命の人を探すべく、色んな人とデートにでかけてはみるものの、うまくいかない? せっかく彼氏ができても長く続かず、すぐに独り身に逆戻り? 今回はそんなあなたがシングルから抜け出せない理由あるあるをまとめてみました。

デート前に相手を下調べしすぎる

デートをする前に、その相手のソーシャルメディアを片っ端からチェックしたことがある人も多いハズ。人によってはすべてを公開していることもあり、過去の恋人から彼の普段の行動までかなりたくさんの情報を知ることができるんですよね。しかしこの下調べをしすぎたせいで、まだデートをする前から彼に対して嫌悪感を抱いてしまうことも。時にはそれでデートをキャンセルしちゃうこともあったりしませんか?

喧嘩になるとすぐに別れる

せっかく恋が生まれたとしても、喧嘩が勃発するとすぐに別れを切り出しちゃう癖があるという方は要注意。喧嘩になった=この人とは合わないとすぐに決めつけちゃうのは勿体ないですよ。誰とでも、人間関係をうまく保っていきたいのであれば歩み寄りが必要なのですから。

気合いが入っている日とそうでない日の差が激しい

ノーメイクでアイロンもかけていないようなテロテロの洋服を着て、フラフラしていることもあれば、みんなが振り返るほどのバッチリ化粧、キメキメファッションで歩いていることもあるというあなた。そのあまりの差に、恋のチャンスを失っているということもあるかもしれません。意外と身近なところに恋のチャンスは転がっているものですからね。

生活がルーティンワークすぎる

朝起きて会社に行って、同じルートを通って家に帰ってくるだけという毎日同じ行動を繰り返していませんか? そんな生活だと新しい人に出会う機会もありません。この生活サイクルに慣れすぎて、友達からのせっかくのお誘いも断ってしまっているというあなたはすぐに誘いをすべて受け入れ、外に出る機会を増やすようにしましょう。

うまくいかないと分かっている男に時間を割く

恋人が欲しいと必死になっているときって、出会う人すべてが運命の人に見えてしまうことがあります。そのため自分自身の第六感では、「この人とは絶対にうまくいかない」と分かっているのに、必死にしがみついて無駄な時間を過ごしているということも多いのでは? あなたの第六感がその男性とは合わないと言っているのであればそれを信じるようにしてみましょう。

過去に囚われすぎ

あなたのことを散々ひどい目に合わせた最悪な元カレにいつまでも未練があるなんてことはありませんか? よりなんて絶対に戻したくないのに、彼からの連絡を期待していたりしてせっかくあなたに好意を寄せる人が現れてもチャンスを逃しているのです。最悪な元カレが変わることを期待するよりも、あなたの将来には良い人が待っていると信じて前を向くようにしましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

チオリーヌ

フリーランスライター。イギリス・ロンドン在住。都内某出版社に勤務した後、ロンドンへ移住。世界一カオスな街で想定外の国際結婚に発展し現在に至る。
自身の著書に『B型男を飼いならす方法』『ダイエットマニア』がある。 世界中から集めたお部屋のデコレーションアイデアを紹介するサイト『Lovely World House(http://lovely-world-house.com/)』を運営中の他、自身のブログ『Newロンドナーになるのだ!(http://chioline.com/)』ではロンドンライフを皮肉に書き綴っている。