コレで差がつく! ちょっとの工夫で「いい女」になれる恋習慣5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
HARUNA

Written by:

2018.02.12.Mon

今年こそ「女子力を上げたい!」と心に誓ったけれど、何をしたらいいのやら……と悩む女性のみなさま。小さな習慣こそが「いい女」への近道、ちょっとした工夫を意識するだけでグッとモテ度がアップするという声も……! 今回は女性たちに聞いた「簡単! いい女度が上がる恋習慣」をご紹介します。

差がつく! ちょっとの工夫で「いい女」になれる恋習慣5つ

1. 笑顔で挨拶を地道にキープする!

笑顔が素敵な女性は、男女問わず「素敵だな~」と惹かれるものですよね! 鏡の前で笑顔の練習をしつつ、人と話をするときは「笑顔」をキープ。そんな地道な習慣がきっかけで「好感度アップ」につながったという声も目立ちました。

「明るい笑顔で挨拶したり、話すことを意識しています。前より明るくなったよね、と気になる男性の先輩に声をかけてもらえた!」(28歳・メーカー勤務)

▽ 男性にだけ笑顔じゃ「あざとい」と思われるので、全方位に笑顔で対応が鉄則。素敵な笑顔で恋を引き寄せてみては?

2. 時間があれば一駅歩く、階段を使う

ハードな運動は続かない、のが本音。それなら日常習慣にとりいれられる「歩く」「階段を使う」だけを意識して「ダイエット効果」を上げるのもアリ? よく歩く、階段しか使わない習慣を地道に続けて「効果がでてきた」という声もありました。

「ダイエットしたいけど運動が苦手。なので女子力高い女友達の真似をして、一駅歩いたり、階段を使うようにしたらお腹周りがスッキリしてきた!」(30歳・IT関連)

▽ チリも積もれば、ですよね! ダイエット効果を感じると自信がついて、いい女度も上がりそう!

3. 恋愛映画や小説に触れて「恋モード」に

心がときめくとキレイになれる、なんて言葉もありますよね。恋愛中じゃなくても、ロマンチックな恋愛映画や小説、漫画などをみて「ドキドキ感」を忘れないようにすることも大事? 疑似恋愛体験で、恋愛体質になれるという意見もありました。

「恋愛から遠ざかると色気も何もないので(笑)。恋愛映画やドラマをみて、ドキドキ感を忘れないようにしてます! ヒロインの恋愛術が学べたり、女子力も刺激される」(29歳・美容師)

▽ 実際の恋愛じゃなくても、疑似的な恋でホルモンが刺激されてキレイになれるという説もありますよね!

4. いい香りグッズで癒される

シャンプーやボディソープ、香水など「いい香り」に癒されると、リラックスできて“魅力的な表情”になれるという声も。香りを上手に使って自分のケアをしつつ、男性からも「いい香り……」と好感度が上がるはず?

「ちょっと奮発して憧れブランドの香水を購入。香りに癒されるし、リラックスできて表情がやわらかくなったりして女子力が上がった気がする! キツイ香りだと嫌がられるので、つけすぎには注意です」(30歳・美容関連)

▽ いい香りに癒される習慣もキレイになれそう! とはいえ職場や飲食店など、TPOには注意したいですね。

5. 好きな趣味でストレスをケアする

ストレス社会で生きる女性の敵といえば「イライラ」ですが、そんな表情では恋を遠ざけてしまうことも……? 趣味できちんとストレスケアをしておけば、心に余裕ができて自然と笑顔になれるし、男性にも好印象という声が目立ちました。

「イライラしてると魅力半減ですよね。趣味でストレスケアをすると気分が良くなって、表情が明るくなるし、好きなことに夢中になるとイキイキして魅力がアップ、モテるようになる!」(27歳・ネイリスト)

▽ 好きなことをする時間をつくって、毎日ハッピーな気分でいることも「モテ」に必要なことかもしれません!

女子力を上げてモテたい、とはいえ「具体的に何したらいいの?」と思うことも。そんなときは、小さな習慣を大事にして、いい女度アップにアプローチしてみるのもいいですよね! どれも簡単なので、日常生活にとりいれてみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

HARUNA

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターのHARUNAです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm
blog: http;//haruna-matsumoto.seesaa.net