俺どうすればいいの? 男性が困ってしまったバレンタイン体験談4選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
和

Written by:

2018.02.06.Tue

バレンタインに意中の男性にチョコを渡す人もいるでしょう。その勇気は称賛されるべきなのですが、場合によっては彼を困らせてしまうことも……。
そこで今回は「男性が困ってしまったバレンタイン体験談」についてご紹介します。

1. 走って逃げられる

・ 「チョコをくれたのは良いんだけど、そのままダッシュで逃げられた。顔も名前も知らない子だったので正直困りました。怖くてチョコも食べませんでしたね」(20代/営業)

▽ もうとにかく恥ずかしすぎて、チョコを渡すミッションをクリアしたら逃げ出したくなってしまうんですよね。でもその場にポツンと置き去りにされる彼のほうが、状況が掴めずよっぽど困ってしまいます。
せっかくチョコを渡せたのですから、あともう一息! 彼への思いをしっかり伝えるようにしましょう。

2. 高級プレゼント付き

・ 「付き合ってもいない女性から、バレンタインにチョコとブランド品をプレゼントされたとき。お返しにも困るし、物で釣ろうとしている感じが恐怖でしたね」(30代/販売)

▽ 付き合っている間柄ならお高めプレゼントもアリでしょうが、片思い相手にはちょっと不向きかも。特にホワイトデーのことを考えると、男性も気が重くなってしまいます。プレゼントを贈るのであれば、相手に気を遣わせないような金額のものをセレクトしましょう。

3. 気まずい間柄の女子から…

・ 「つい最近俺のことを振ったくせに、チョコレートを渡してきた。何だか弄ばれている気がしました」(20代/営業)

・ 「俺にはもう新しい彼女がいるのに、元カノが手作りチョコを渡してきました。もちろん彼女は『まだ元カノと縁が切れてなかったの!?』と大激怒。最悪なバレンタインになりました……」(30代/人事)

▽ 微妙な関係の女子から贈られるチョコレートは、男性からしても困ってしまいます。あなたのチョコがきっかけで、もしかしたら一組のカップルが破局してしまうかもしれません。
彼に恨まれないためにも、一区切りついた相手には余計なちょっかいをかけないほうが良さそうです。

4. 目の前で泣かれる

・ 「チョコを渡してきた後輩が、いきなり目の前で泣き出した。そしたら遠くから見ていた女友達が走ってやってきて、『どうしたの!? 泣かされたの?』と騒ぎだした……。周りはジロジロ見てくるし、俺完璧悪者じゃん。マジ勘弁してほしかったです」(20代/学生)

▽ 泣かれてしまうと、男性も太刀打ちできないもの。困ってしまうのはもちろん、「この子と付き合ったら大変そうだなぁ……」と引き気味になってしまいます。どんなに恥ずかしくても、泣くのだけは堪えましょう!

「うれしい」という気持ちより、「恐怖」のほうが勝ってしまうと、男性もチョコをもらうのに抵抗が出てしまうようです。チョコを渡すときはしっかり自分の気持ちを伝えることが、彼を困らせないひとつの方法なのかもしれませんね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

和

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについてさまざまなWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、つらい恋愛ともに皆さまの心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」
Twitter:@Kazu_367
お悩み相談はこちらまで:[email protected]