デート中に! 彼女が「お嫁さん」にみえて結婚したくなる瞬間5選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
HARUNA

Written by:

2018.02.02.Fri

デート中のふとした瞬間に「将来の想像」をしてしまうことってありませんか? 男性も彼女の言動から「なんか、お嫁さんみたいだな~」と結婚を意識することがあるそうです! 一体、どんな瞬間に「お嫁さんにしたい!」と思うのでしょうか?
今回は男性たちに聞いた「彼女と結婚したくなる瞬間」をご紹介します。

彼女が「お嫁さん」にみえて結婚したくなる瞬間5選

1. 会話がなくても「居心地」がいい

デート中に会話がなくなってしまったときに「気まずさ」を感じることもありますが。むしろ「無言でも居心地がいい」と感じた瞬間に「将来結婚しても、自然体でいられるな~」と、幸せな未来を想像してしまうこともあるそうです!

「彼女を楽しませようと面白い話をするけど、ずっとじゃ疲れる。ふと会話がなくなったときも、気まずさがなくて、なんか無言が心地いいな~って感じたときに『理想の結婚相手』として、みてしまうかも」(29歳・IT関連)

▽ 会話がなくたって、居心地がいい。お互いに自然体でいられるってことは、結婚相手に最適?

2. ダメな部分を知っても笑ってくれる

彼女の前では「カッコイイ男」でいたいと思い、かっこつけたり、演じてしまうこともあるそうで。ですが、彼のダメなところ、かっこ悪い部分を知っても「○○君のそういうとこも、好きだよ」と笑ってくれたら……優しいお嫁さんにしかみえない!?

「仕事の失敗談を話しても『大丈夫、上手くいくよ!』って応援してくれたり、ダメな部分も受け入れてくれる彼女なら『結婚しても上手くいく』って思える」(31歳・メーカー勤務)

▽ カッコ悪い部分も含めて愛されてるな~と感じたとき、この女性と家族になりたいと思えるそうです。

3. さりげなく「フォロー」してくれる

たとえばドライブ中に飲み物にストローをさしてくれたり、お会計のときに小銭を用意してくれたり。彼をさりげなくフォローしてくれる瞬間にも「なんか、俺の嫁さんみたいだな」と、温かい未来を想像する男性も少なくないようです。

「デート中に彼女がさりげなく小銭を出してくれたり、ハンカチやティッシュを出してくれたり、気遣いしてくれると『奥さんみたいでいいな~』って思うことがある! 結婚後もフォローしてほしい」(33歳・通信会社勤務)

▽ 気遣い上手なやさしいお嫁さん、な想像がぽわ~んと浮かぶのかもしれませんね。

4. 自分のために料理する後ろ姿をみたとき

やはり「胃袋をつかむ女」は強い! 彼とのお部屋デートで「手料理」を作ってくれる姿に「あったかい家庭」をイメージしてしまう男性も多いようです。料理をしている後ろ姿をみたときに「いいなぁ」と結婚願望がわいてしまうことも?

「自分のために一生懸命に料理してくれる彼女、後ろ姿が愛らしすぎます。最も結婚後のイメージがわくシーンだと思う」(30歳・マスコミ関連)

▽ 外食デートもいいけれど、たまには彼に手料理をふるまうと「結婚」を意識させることができるそうです。

5. 体調が悪い日に気遣いをしてくれる

デート中に彼の体調が悪そうなとき「大丈夫?」と変化に気づいたり、気遣いをみせてくれる彼女に「やっぱり俺のことよくみてくれてる!」と愛情を再確認するという声も! やさしい対応に「彼女しかいない!」と愛情を改めて感じることもあるそうです。

「体調が悪い日にデートしたら『無理しないで帰ろう!』って気遣ってくれて、あったかいおかゆを作ってくれて。こういうの夫婦みたいでいいな~って、結婚したいと思った」(32歳・アパレル関連)

▽ 体調が悪いことを隠そうとしている彼をみぬいて「具合悪い?」と気づくだけでも「愛情」を感じるそうです!

まとめ

デート中にも「結婚」を意識してしまう瞬間はたくさんありますよね。家庭的な言動ややさしさ、居心地の良さなどに「温かい家庭」をイメージして、彼女をお嫁さんにしたいと思うそうです! 彼との結婚を意識している方は、こんな瞬間を大事にするといいかもしれませんね!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

HARUNA

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターのHARUNAです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm
blog: http;//haruna-matsumoto.seesaa.net