「癒される~!」アラサー男子が恋をしていてしあわせだと思うときって?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2018.02.01.Thu

恋愛中って、どうしてあんなに心がさわがしいのでしょうか。四六時中、彼のことを考えたり、会えただけでパァッと世界が鮮やかに見えたり、かと思ったら、ちいさな不安を感じてこの世の終わりのように落ち込んでみたり……。そんな恋ですが、男性サイドはどう感じているのでしょうか? 今日は、アラサー男子のみなさんに「恋愛中のしあわせな瞬間」についてきいてまいりました。

夜勤中にメールが来たとき

「自分は夜勤をしています。夜中の3時とかに休憩に入るんですけど、そのときに彼女から応援メールがきているとすごくうれしい。思わず顔がニヤケてしまいます」(飲食/27才/男性)

▽ このほかにも「職場で彼女からのラインを見て頑張ろうと思える」というお声多数! 仕事で疲れてひと休みするときに、ふとケータイを見たら彼女から連絡が……、というシチュエーションはテッパンのようです。そりゃあ、彼女さんだって張り切って夜更かししちゃいますよ! 離れていても、同じ時間にお互いのことを思える相手がいるって、素敵!

落ち込んでいるときに励ましてもらったとき

「上司にしこたま怒られたときや、クレーム対応をしてメンタルがベコベコになったときに、彼女が自分のことのように怒ってくれるときですかね。『気にするな』って元気づけてくれるんです。心がスッと軽くなりますし、彼女と付き合ってよかったな~ってしみじみ思います」(コールセンター/24才/男性)

▽ 自分が言えない本音や、言葉にできないいきどおりを代弁してくれる人がいると、ストレスが軽減されることってありますよね。彼のことを心底思っていないと、なかなか適格な言葉はかけられないと思います。「恋人がどんなときでも自分の味方でいてくれる」と実感できると、じんわり心が満たされる気持ちになるのは、だれしも同じなのですね。

ごはんがおいしいと感じたとき

「ずっとひとりもので仕事バカしていたのですが、半年前からインターネットで知り合った女性と付き合っています。彼女とごはんを食べているとちゃんとごはんがごはんの味がするっていうか、胃袋にしみわたる感じがするんです」(保険コンサルタント/33才/男性)

▽ しあわせなことですね~。筆者も、寝るヒマなく仕事にあけくれていたときに、ごはんの味が砂みたいに感じてしまう時期がありました。ちゃんと味を感じるということは、それだけ心が落ち着いているという証拠。やっとめぐりあえた彼女さんを離さないでくださいね!

あなたの思いやりが彼のしあわせに直結!

働くアラサー男子のみなさまのお声をお届けいたしました。彼らはキツいときに恋する相手から励ましをもらったり、一緒にたのしい時間をすごすことで、しあわせを感じていらっしゃるようでした。最愛の人に癒されてうれしくない人なんていませんよね。
今の彼が笑顔でいるのは、あなたが一緒にいて彼を支えているから……そう思うと、なんだかむずがゆい気持ちになっちゃうかもしれません。でも、それが事実! 際限なく彼の気持ちに寄り添って、どんどん彼をハッピーにさせちゃいましょう!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

立羽 朝妓 Tateha Asagi

広島の山奥にある大学を卒業後、上京。
着ぐるみのスーツアクター、俳優・声優として活動後、エステティシャンとなる。
現在は、都内で劇団『タカラサガシゲキ団』の代表として、脚本・演出家として活動中。
オフに楽しむ梅酒と枝豆が何よりの至福。
暴走系ひきこもり女です。ご贔屓にどうぞ。

Twitter:@tateha_asagi
『タカラサガシゲキ団』
http://ameblo.jp/takarasagashigekidan/