恋愛がうまくいかない時に見直して欲しいことリスト4つ【後編】

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
チオリーヌ

Written by:

2018.01.25.Thu

恋人が欲しいけれどなかなかいい人が見つからなかったり、恋人ができてもいつも同じ原因で破局を迎えてしまうというあなた。そんなあなたのために前編に引き続き、恋愛がうまくいかない時に見直して欲しいことリストをまとめてみました。

恋人の条件リストの見直しをしてみること

「お金持ちの彼がいい」「貧乏でも優しい彼だったらいい」などなど、あなたにとって恋人の条件というものがあるはず。でもその条件にかたくなに固執しすぎて恋人ができなかったり、はたまた条件通りの彼と出会ってもうまくいかないなんてことはありませんか? 長年に渡って恋人の条件を見直していないという人は、もう一度どんな人と付き合いたいのか過去の恋愛を振り返ってリストを考え直してみましょう。

頑固にならないこと

自他共に認める頑固者だというあなたは、その頑固さゆえに何度も大切な人を失ってしまっているのでは? 頑固であることはいい意味では意思が強く、自分の信念を曲げないといえるものの、多くの場合マイナスの作用として働いてしまいます。本当は自分が悪いと分かっていて謝らなければならないのにプライドが邪魔をして謝らず、結局恋人が呆れて去っていってしまったということが何度かあったというあなたは、そろそろ変なプライドを捨てた方がいいかも。

あいまいな表現はさけること

好きな人をデートに誘い出したいのに、ストレートに「2人で出かけたい」とはいえず、みんなを誘ってグループで遊びに行ったりする企画ばかり練っていると、いつまでたっても相手はあなたの気持ちに気づいてくれません。また、好きだということを匂わせるようなことをあなたなりにしたとしても、人によってはまったくそのことに気が付かないなんてことはしばしば。あいまいな表現は避け、ストレートに気持ちは伝えるべきなのです。

友人の恋愛と自分の恋愛を比べたりしないこと

友人の恋人との関係と、あなたと彼の関係を比べて惨めな気持ちになったりしたことがあるという方も多いのでは?
例えば、友達の彼はプレゼントも高価なものを買ってくれるし、デートもいつも素敵なところへと連れて行ってくれるのに、あなたの彼は愛情表現もあまりないうえにデートも家でゴロゴロするだけ……なんて具合に。
でもよく考えてみてください。愛情表現もあなりなく、ゴロゴロしている彼でもあなたのことを幸せな気持ちにしてくれるから交際しているんですよね? もしそうではなく、あなたの求める恋人が高価なプレゼントをくれたり、ロマンチックなデートへと連れて行ってくれるような人ならば、そういった相手と交際するべきなのです。
友人の恋愛と自分の恋愛を比べても、なんの意味もありませんがどうしようもなく惨めな気持ちになるのであれば、現在付き合っている彼とは別れたほうがいいかもしれません。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

チオリーヌ

フリーランスライター。イギリス・ロンドン在住。都内某出版社に勤務した後、ロンドンへ移住。世界一カオスな街で想定外の国際結婚に発展し現在に至る。
自身の著書に『B型男を飼いならす方法』『ダイエットマニア』がある。 世界中から集めたお部屋のデコレーションアイデアを紹介するサイト『Lovely World House(http://lovely-world-house.com/)』を運営中の他、自身のブログ『Newロンドナーになるのだ!(http://chioline.com/)』ではロンドンライフを皮肉に書き綴っている。