なんか気持ち悪い!? 彼にドン引きして冷めたキッカケ7つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
原桃子

Written by:

2018.01.25.Thu

些細なことかもしれないけど、彼にドン引きして冷めてしまったことってありませんか? 今回は、女子が彼に冷めた瞬間についてご紹介します。価値観を受け入れられないのは、恋愛において致命的です……!

彼にドン引きしたこと

1. 運転中、おばあちゃんに舌打ち

「運転中、歩行者のおばあちゃんにさっさと歩けよって舌打ちしたこと。人間性を疑う」(29歳/女性)

▽ 何も悪くないお年寄りに暴言を吐くなんて、もはや些細なことではありません! この彼に怒ったら「冗談じゃん」とか言いそうですね。冗談のセンスもない彼はさっさと見限ったほうが賢明です。

2. アイドルの総選挙で号泣

「某アイドルの総選挙を一緒に観ていて、推しメンのスピーチで号泣していた彼。温度差に引いた……。そこまで好きってヤバくない?」(24歳/女性)

▽ たとえアイドルでも、彼氏が自分以外の女子に入れ込んでいたら微妙ですよね。そのあげく号泣までしていたらちょっと引いてしまうかもしれません……。

3. ポイ捨て

「飲みきった缶ジュースを、何のためらいもなく道端に捨てた元カレ。怒ったら『何がいけないの?』って言われて、人として尊敬できなくなった」(25歳/女性)

▽ 価値観の前に倫理観が違うとうまくいきません。堂々と悪いことをやってのける彼に、尊敬する気持ちなんて持てませんよね。

4. 鼻毛

「鼻毛を出しながら、過去の恋愛自慢をしてきた元カレ。なんだか気持ち悪くなって別れた」(29歳/女性)

▽ 鼻毛に冷めたのか、過去の恋愛自慢に冷めたのか……。好きな彼を気持ち悪いと思ったらもう終わりです。

5. 風邪を引いても心配してくれない

「風邪を引いたと言ったら『そうなんだ』で終了。もっと心配してくれても良くない?」(27歳/女性)

▽ 価値観の違いかもしれませんが、思いやりのない彼と一緒にいても幸せにはなれません。

6. 私服がダサい

「仕事着のときはかっこいいのに、私服がダサい彼。色々アドバイスして、次こそは大丈夫だろうと期待して次のデートにのぞむも、毎回ダサい! 彼なりのポリシーがあるみたいで、私のアドバイスは聞いてもらえないし、どうしても受け入れられなくて冷めた」(25歳/女性)

▽ たかがファッションセンスでも、毎回ダサいのはストレス! 異性として見ることができなくなって、だんだん気持ちが冷めてしまうのも仕方ないかもしれません。

7. プレゼントがプチプラすぎる

「自分の趣味にはたくさんお金をかけているのに、デートは毎回ワリカン。私へのクリスマスプレゼントは数百円のネックレスでなんか冷めた」(24歳/女性)

▽ 「かけてくれるお金=愛情の大きさ」と考えるのは少し危険ですが、ケチすぎる彼だと自分への愛情を疑ってしまいますね。彼女より趣味が大切って言われている気分になります。

いかがでしたか? 些細なことだとスルーできないのなら、それはもう些細なことではありません。彼の価値観が受け入れられないのなら、相性がいいとはいえないでしょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

原桃子

アラサ―OL、フリーライター。
いつだって自分らしくマイペースに生活中。
悩める女子が少しでも元気になれるような記事を更新していきます。