男性が「恋が始まりそうな予感が!」と意識するLINEの内容

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
松はるな

Written by:

2018.01.22.Mon

何気ないLINEのやりとり中に「これはもしや!」と、恋の始まりを予感してしまうことってありませんか? 男性たちもLINEを見て「もしかして」と、その女性を意識してしまうこともあるのだとか。一体、どんな内容に「恋」の芽生えを感じるのでしょうか?
今回は男性たちに聞いた「恋を予感するLINEの内容」をご紹介します!

「恋が始まりそうな予感が!」と意識するLINE

1. おはよう、おやすみと毎日の挨拶

おはよう、おやすみと毎日の挨拶が来るようになって「あれ、もしかして?」と意識するようになったという声もありました。確かに、一日の始まりと終わりに連絡する相手はちょっと特別ですよね?
これって恋の始まりかも……とうれしい予感が!

「飲み会で仲良くなった女性から、毎日のようにLINEで『おはよう』と挨拶がくるようになって、そういうやりとりをしているうちに、彼女みたいな特別な存在になってしまった」(31歳・メーカー勤務)

▽ いい感じになっている男性との恋をスタートさせるためには、「毎日の挨拶」が効くかもしれませんね!

2. ハートの絵文字が使われている

普段、そういうキャラじゃない大人の女性から「ハート」の絵文字が入ったLINEがくると「ベタだけど、ドキッとする」という声も。ハートマークは好意のあかし、と思う男性も少なくないようです。
ここぞというときには、情熱的な真っ赤なハートを使うのも効果的?

「語尾にハートマークとか、ベタだけど普通にドキッとします。普段はそっけない感じの女性からだと『もしかして脈あり?』って期待しちゃうことが」(29歳・IT関連)

▽ 毎日使ったら効果が薄れちゃうので、たまに使うとよさそう!

3. 「何するの?」と予定を聞いてくる

もしかして、会いたいのかな? と連想させるのが「次の休み、何するの?」と彼の予定を聞いてくるひと言。
直接「会いたい」と言えずに「土曜日、ヒマ?」とほのめかしてくる感じに「なんかいい感じかも」と恋の始まりを期待するという意見もありました。

「仲良くなった女性から『土曜日、何する予定ですか?』とか。たぶん、会いたいんだろうけど直接『会いたい』って言えないんだろうな~ってところに、なんか惹かれてしまう!」(32歳・インテリア関連)

▽ 予定を聞かれると「デートの誘い?」って期待しちゃう男性も多いそうです。

4. LINEでは名前で呼んでくる

実際に会ったときは「○○さん」と苗字で呼ぶのに、LINEでは名前やあだ名で呼んでくる。そんな内容にも距離が縮まった感じでドキッとするという声が!
明らかに「これは好意だよね?」と恋がはじまりそうな気がしてしまうという意見もありました。

「会って話すときは『斎藤さん』って苗字で呼ぶのに、ある日LINEで『健治さんとLINEしてると、すごく楽しいです』と名前で呼ばれたときに、ドキッとしてしまった」(31歳・会社員)

▽ 普段、苗字で呼んでいるならLINEでは「名前+さん」とかもドキッとさせる効果があるそうです……!

5. 夜遅い時間に「眠れないの」

夜遅い時間に「なんか眠れないの……」と気になる女性からLINEがきたら「これは脈あり!」と感じる男性も。深夜のやりとりに特別な関係と感じることも少なくないですよね。
遅い時間は迷惑になることもあるので「遅くにごめんね」も忘れずにしたいところです。

「夜遅い時間に『眠れなくて連絡しちゃった』とか、なんか頼られている感じがしてうれしくなることが! とはいえ仕事もあるので、できれば次の日が休みの日にお願いしたいです」(29歳・美容師)

▽ 明日は休み、そんな夜に勇気を出してLINEで「起きてる?」と声をかけてみると、特別な存在とアピールできるかも!

まとめ

こんなLINEの内容に「なんか恋愛初期っぽい!」と恋の始まりを感じる男性も少なくないそうです。気になる男性、いい感じになっている男性には、こんな内容を意識して送ってみると恋が始まるかもしれませんよ!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

松はるな

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターの松はるなです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm