残念?「プライドが高そう」とゲンナリしちゃう男性のセリフ5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
松はるな

Written by:

2018.01.19.Fri

何気ない会話の中で「上から目線?」とプライドの高さを感じてしまうことってありますよね。男性との会話で「その言葉はイタい」とドン引きしてしまうことも? どんなセリフを聞いて「プライド高そうだな~」とゲンナリしてしまうのでしょうか。
今回は女性たちに話を聞いてみました!

「プライドが高そう」とゲンナリしちゃう男性のセリフ5つ

1. 「やろうと思えばできたけど」と言いわけ

できなかったことに対して「本気でやれば楽勝だったけど」と、なぜか言いわけをする男性も「プライド高そう」と思われがち?
「やろうと思えば、東大合格できた」「本気だせば社長に」などアリもしないことを自慢するなんて……残念すぎる?

「『やる気になれば、できたんだけど~』とナゾの自慢をしてくる男性。『じゃあ、なんでやらなかったの?』って、ツッコミたい気持ちをグッと我慢してます」(29歳・飲食関連)

▽ 過去にできなかったことを「本気じゃなかっただけ」と言い訳、なんかプライド高そうなニオイがプンプンしちゃいます。

2. 「あれはちょっとダメだよな」上からダメ出し

一緒に映画を観た後に「あの監督さ、今回はちょっとダメだったよね~」と、上から目線でダメ出しする男性。何かにつけて「あの作家、最近イマイチだよな」と酷評レビューしたがるなんて「何者だよ?」とゲンナリしてしまうという声も目立ちました。

「上から目線のダメ出しが多い人。たまにならいいけど、何かにつけて『ダメだよな』と否定的なレビューをしたがる男性って残念じゃないですか? ネガティブな意見を聞くと、こっちは楽しかったのにってガッカリする」(28歳・ネイリスト)

▽ 上から目線でナゾの批評、あなたは一体何者なの……? その業界の要人? とツッコミたくなりますよね。

3. 「俺だったらもっとできるのに」無意味な自信

もし俺があのポジションだったらさ、もっと成功できるんだけどな~。ありもしない架空の成功話をしてくる男性も「なんかプライド高そう」と思われることが!
現実を認めずに、ない話を自慢してくる姿は、自分のすごさをアピールしすぎってゲンナリしちゃう?

「『俺だったら、もっとスゴイ作品を作れるけどな~』みたいな架空の自慢をしてくる男性。でも実際、そうじゃないし……って思いませんか?」(31歳・アパレル関連)

▽ すごいね~って言って欲しそうな感じのセリフ、なんかモヤモヤします。

4. 「学生の時さ~」と過去の自慢

過去の栄光にしがみつく男性の自慢話。プライドが高そうな感じがするという声もありました。今の状態を認めたくないがゆえに「昔はさ~」「学生のときはさ~」と自慢げなセリフに「今のしょぼさが目立つだけ」と厳しい声も!

「『学生のときは成績トップでさ』とか『昔はすごくモテた』とか。過去の自慢したがる男性っていますよね~。逆に、今は残念だね……って思われるだけだったりしませんか?」(30歳・IT関連)

▽ 過去の自慢が多い男性、プライドが高そうな気がしちゃいますよね。

5. 「君には理解できないでしょ」見下し発言

うんちくなどを語ったあとに「まあ、君には理解できないだろうけど」とひと言。何それ、いらんこと言うな! とプライドの高さにイラッとするという声もありました。
自分の方が上のステイタスにいるとアピールするようなセリフですよね……。

「頼んでもないのに、うんちくを語って最後に『まあ、理解できないでしょ?』とドヤ顔。私のこと、見下してるでしょ……ってイラッとする」(29歳・通信会社勤務)

▽ 自分の方がスゴイ、と言いたげな見下し発言。ガッカリしちゃいませんか?

まとめ

ふとした会話の中で、こういうセリフが出ると「なんかプライド高そうだな!」って引いてしまいそうですよね。男性的には「自慢してすごさをアピールしたい」という気持ちがあるそうですが、逆効果になってしまう気が……しませんか?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

松はるな

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターの松はるなです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm