絶対にはいていかないで! デートでモテを逃す靴の特徴3つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
並木まき

Written by:

2018.01.16.Tue

デートの前日には「明日、何を着て行こうかな~」とワクワクしながらコーディネートを考える女子が多いのではないでしょうか? 彼好みのファッションができれば「かわいい!」と思ってもらえそうなだけに、ふだんよりも気合いが入りますよね。
ところで、デートの日に盲点になりがちだけれど、彼からは意外と見られているアイテムと言えば……、“靴”。洋服が完璧でも、靴がおろそかになっていると、それだけでイメージがダダ下がりになることもあります。
そこで今回は、デートでモテを逃す靴の特徴を3選ご紹介します。

1: ヒールが欠けている靴

デートにはハイヒールをはいて行きたくなる女子も多いはずですが、意外と盲点になっているのが、ヒールの後ろ側ではないでしょうか。
ヒールは、マンホールや段差に引っかかると塗装がはげたりしがち。しかしよくチェックしないと、自分では気づかないままはいてしまう女子も……。
後ろ姿って男子からは意外と目に入りますので、ヒールが欠けていたりはげていたりすると、彼の目からは目立ちます。「意外と、だらしない子」「汚いなぁ」なんて思わせないよう、デートにはいていくハイヒールは後ろ側も入念にチェックして。
ちなみに、ヒールがすり減っているのもイマイチな印象ですが、それ以上に“欠け”や“はげ”は要注意です。

2: 裏側がドロドロの靴

雨の日にはいたあとにお手入れを怠っていたり、ぬかるみに足を入れたあとにそのままにしていたりで、裏側がドロドロになっている靴も、男子から見ると目立ちます。女子が彼の少し前を歩くだけで、足の裏って意外と目につくので、表がピカピカでも裏側が泥だらけの靴は、思っている以上にバレやすい!
また、歩いたあとに泥が点々としていれば「え? この子の足、どうなってんの!?」とギョッとされることも。
日頃から靴の裏側までお手入れする習慣がない女子ほど、盲点になっているので気をつけましょう。

3: 内側がぐちゃぐちゃの靴

靴の内側までお手入れしていない女子もいるかもしれませんが、デートでは靴の内側を見られる場面って、意外と多めです。
おうちデートで靴を脱いだシーンや、食事デートで靴を脱ぐ場面で、外側はピカピカでも内側に汚れが付いていたり中敷がはがれていたりすれば、それだけでだらしない印象に。「見えないからこのくらいなら……」と思っても、デートでは彼の目に入るシチュエーションも少なくありません。

完璧なコーディネートをしていても、靴のせいで「うわ!」と思われてしまったら、デートでのモテを逃しかねません。
靴は、ちょっとしたポイントで清潔感が失われるアイテムでもありますので、デートで幻滅を招かないためには、足元まで抜かりなく!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

並木まき

一般社団法人時短美容協会代表理事。前職は市議会議員。28歳から市議会議員(無所属)を8年間務め、結婚を機に政治家を引退しました。現在は出版社や企業のオウンドメディアを中心に恋愛・結婚・美容・食・不動産に関する連載を多数執筆中。「美人すぎる市議」としてメディアに出演した経緯から時短美容家としての活動を開始し、雑誌企画の監修やPRにも携わっています。犬・ヨガ・海が好き。
公式サイト:http://makinamiki.com
ブログ:http://ameblo.jp/maki-namiki
Twitter:https://twitter.com/namikimaki
Facebookページ:https://www.facebook.com/namikimaki.ichikawa/
Instagram:https://www.instagram.com/picmaki/
VALU:https://valu.is/makinamiki