ひとりで暴走中! 恋愛初期に起こりがちな出来事あるある

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林リズム

Written by:

2018.01.16.Tue

恋愛があるから人生は色めくものですが、恋はときに人を盲目にさせます。特に、まだふたりでいる関係に慣れていない状態の頃は、心境の変化も大きいもの。感情の起伏が大きく、波があるので毎日が恋愛に振り回されっぱなしになることも。ひとりで暴走しててんてこまいになっている人もいるでしょう。ここでは、そんな恋愛初期に起こりがちな出来事あるあるを聞いてみました。

彼から1日LNEの返事がこないだけで不安

「半日でも連絡がこないと『本当に私のこと好きなのかな?』って不安になる。でも、不安になったとも言えないし、自分から連絡もできない……」(20代/学生)

▽ たった1日、連絡がこないだけで「もう私のこと好きじゃないのかも」「私のことなんてどうでもいいのかも」と不安になって暴走。ただ忙しいだけで連絡がとれない場合もあるのに、「彼も私と同じ気持ちじゃないのね」なんて極度に心配したりします。

LINEの返事に慎重になりすぎる

「友達となら簡単に返せるLINEもすごく慎重になる。スタンプひとつをとってもどれを選ぼうかなって気づけば30分くらい考えてる(笑)」(10代/学生)

▽ 彼からもらったLINEに返事をするのも一苦労! なんて返せばいいのか、絵文字やスタンプに至るまで慎重に選びます。返事が遅いと送ったLINEを見返して「ここが悪かったのかな……?」なんて考え込んでしまうことも。

必要以上に自分に自信がなくなる

「彼が少しでも他の女の子としゃべってると、異様に自信がなくなる……。もっと痩せたいとか可愛くならないとって焦る」(20代/IT)

▽ 彼と付き合うことで、異様に自分に自信がなくなってしまうこともあるでしょう。ほかの女の子と自分を比べたり、彼の元カノの情報をサーチして落ち込んだり……。とにかく可愛くなりたい! と自信をなくすのも恋愛初期にありがちです。

彼と会えない日は無理やりスケジュールを埋める

「週末に彼と会えないとわかると、無理やりにでもスケジュールを埋める。彼と会えないひとりの休日って不安でよくないことばかり考えちゃうから」(20代/公務員)

▽ 本音を言えば週末は彼に会いたいと思うもの。しかし、会えないとわかると不安は爆発寸前です。無理やり友達との予定でスケジュールを埋めて、充実気分を味わうことで不安を紛らわそうとするようです。

自分とシンクロする曲の歌詞に胸キュン

「どんな恋愛ソングも私のことをうたっているような気分になる(笑)。恋愛でうまくいかなくなると、歌詞に寄り添ってもらうことが結構ある」(20代/看護師)

▽ 日本にあるすべての恋愛ソングが、まるで自分のためにあるかのように錯覚するのもこの頃です。シンクロする曲は何度もリピートして、歌詞に浸ることもしばしば。

相性占いにはまる

「普段は占いなんて信じないくせに、付き合い始めると相性占いに夢中になる。結果によって一喜一憂したり……」(20代/商社)

▽ 彼の生年月日と自分の生年月日を入力していろんなサイトで相性占いをすることも。相性がよければうれしいし、そうでなければ落ち込みます。ささいなことで一喜一憂するのも恋愛初期の醍醐味ですね。

不安であふれてしまう恋愛初期ですが、ここまで恋愛ドラマを楽しめるのは今のうちです。どっぷりと恋愛にひたって楽しみましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林リズム

91年生まれ。ライター/コラムニスト。

メディア、広告の編集者を経てフリーライターに転身。
大学在学中からコラムの仕事を始め25歳で結婚。
コラムでは恋愛、婚活、ママ、子育てのジャンルをメインに執筆。

twitter:https://twitter.com/rizuko21
mail:[email protected]