本命デートで使える! いつものコーデを高見えにするお手軽テク3つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
並木まき

Written by:

2018.01.08.Mon

本命男子とのデートでは、あまり安っぽいファッションはしたくない女子が多いのではないでしょうか。服装で、ちょっと“高そうな女”に見せたほうが、軽く扱われずに済むメリットもありますよね。
でも、デートのたびに洋服を新調するわけにはいかない女子だって少なくありませんから、“いつものコーデ”で高見えを狙えたらベストです。そこで今回は、本命デートでぜひ応用したい“いつものコーデを高見えにする”お手軽テクを3つご紹介します。

1: プチプラ服なら色を統一する

ブラックならブラック一色、ホワイトならホワイト一色という風に、コーディネートで使うカラーを統一すると、“いつものコーデ”で上品な雰囲気を目指せます。セットアップアイテムではなく、異なる質感のアイテムだったとしても、色を合わせるだけで、洗練されたイメージが完成。
大人っぽくしたい日にはダークカラー、女子っぽい雰囲気を強めたいときには明るめカラーで統一するのがおすすめです。ちょっとしたデートで、高見えを狙いたいときには、ぜひ“色”に気をつけてみてください。

2: お家デートには“いい靴”を履く

洋服はいつも通りでも、靴だけは“いいもの”をセレクトすると、“いつものコーデ”でも高級感が出ますよね。そして、彼の家に遊びに行く“お家デート”では、玄関先に脱いである靴って、女子が思っている以上に、彼の目に入っています。
お家デートでは、靴は「脱ぐもの」だけに手を抜いてしまう女子もいますが、さりげなく見た靴に高級感があると、ちょっとした“高い女”を演出できるポイントにも。反対に、“いつものコーデ”に“クタクタの靴”を合わせてしまうと、彼から見て一気に安っぽい女になりやすいので、気をつけて。

3: 食事デートではコートだけは“いいもの”にする

寒い時期の食事デートでは、お店に入ってからコートを脱ぎますけれど、椅子にたたんでおくにしても、ハンガーにかけるにしても、コートの質感やタグって、意外と目に入ります。オシャレっぽい男子が安っぽいコートを着ているとガッカリしちゃう女子もいるように、男子も女子が脱いだコートをさりげなくチェックしていることがあるのです。
ですので、コートを着る時期の食事デートでは、トップスやワンピースなどはプチプラだったとしても、コートだけは“いいもの”を着るようにすれば、それだけでちょっと“高い女”を演出するテクニックにもなります。

本命デートで「安っぽい子だな」と思われてしまうのは、とても残念です。ファッションの印象って、着ている人の印象をも左右するポイントなだけに、「軽く扱えない子」として見てもらいたいデートでは、自分を“高見え”させるべく、ちょっとした点を意識してみてください。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

並木まき

一般社団法人時短美容協会代表理事。前職は市議会議員。28歳から市議会議員(無所属)を8年間務め、結婚を機に政治家を引退しました。現在は出版社や企業のオウンドメディアを中心に恋愛・結婚・美容・食・不動産に関する連載を多数執筆中。「美人すぎる市議」としてメディアに出演した経緯から時短美容家としての活動を開始し、雑誌企画の監修やPRにも携わっています。犬・ヨガ・海が好き。
公式サイト:http://makinamiki.com
ブログ:http://ameblo.jp/maki-namiki
Twitter:https://twitter.com/namikimaki
Facebookページ:https://www.facebook.com/namikimaki.ichikawa/
Instagram:https://www.instagram.com/picmaki/
VALU:https://valu.is/makinamiki