あなたと結婚してよかった! 旦那に感謝の気持ちを持つ瞬間5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
kasumi

Written by:

2018.01.08.Mon

あなたが旦那さまと結婚してよかったと思うことは何ですか? 思い返してみると、意外にもささいな出来事が多いのではないでしょうか。旦那さまに感謝の気持ちを抱くとき、自分自信も心が満たされますよね。そこで今回は、旦那さまに感謝の気持ちを持つ瞬間をまとめました。改めて感謝の気持ちを確認し、あなた自身もいい気分に浸りましょう!

自分のために慣れない料理を頑張ってくれた

風邪をひいてしまったり仕事で疲れていたりした場合などに旦那さまがごはんを作ってくれたときです。少し見た目は不格好でも、旦那さまの愛情がたっぷりつまった料理は心まで温まります。何より、自分のために旦那さまが頑張ってくれたということがうれしいですよね。普段は感謝の気持ちを素直に伝えられない方も思わず「あなたと結婚してよかった! ありがとう」と伝えてしまうはず。

さりげなく洗い物をしてくれる

夕飯を食べ終わった後に、サッと洗い物をしてくれたときです。近年では働く女性も増えていますから、家事を平等に行う夫婦も少なくありません。しかし、率先して洗い物をしてくれたときは「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えたくなります。「疲れているだろうから、少し休んでて」と背中で語ってくれているような優しさを感じます。さり気なくお互いを助け合える夫婦、とても素敵です。

悩みを真剣に聞いてくれたとき

仕事や育児、ママ友のことなど、自分が抱えている悩みを真剣に聞いてくれたときも旦那さまに感謝の気持ちを持つ瞬間です。「うんうん」とうなずきながら話を聞いてくれる旦那さまの顔を見てたら、いつの間にかモヤモヤがどこかへ吹き飛んでいたり、ホッと安心したりすることも。想像以上に旦那さまが心の支えになっていることに気づく方も多いかもしれません。また、より旦那さまを大切にしようと思われる方もいるでしょう。

朝起きたときにスヤスヤと眠る旦那の顔を見たとき

朝起きて、気持ちよさそうに眠る旦那さまの顔を見たときも“感謝”や“あなたと結婚してよかった”という気持ちが芽生える瞬間です。無防備な姿に母性を感じてしまうのかもしれません。またそろそろ起こさないといけないなと思いつつ、もう少しだけ寝かせてあげようと布団をかけるとき、自分には大切な家族がいるのだと実感します。これからもずっと大切にしていきたいですね。

たわいもないことに幸せを感じるとき

休日を二人でのんびり過ごす、お酒を楽しむときなどにも旦那さまに感謝の気持ちを持つ瞬間です。特に、一人暮らしの経験がある方は「あなたと結婚してよかった」と思われるかもしれません。一人で家にこもって過ごす休日は、損をしてしまったような気分になるときがあります。しかし夫婦で過ごす休日は、不思議と一日家で過ごしていても充実感が得られることが多いのです。何でもない時間が幸せに思えるって素敵ですね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

kasumi

歌の先生経験やクリーニング師の資格を保有しているなど少し変わった経歴を持っています。特技は人の歌声や話声がどんな形をしているか目に見えること!楽しんでもらえる記事を書くことをモットーに日々奮闘中。https://twitter.com/ksm_c_emilyplay / http://ennuirockmusic.jp/