本当に彼で大丈夫? 結婚を決める前に考えてほしい5つのこと

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
原桃子

Written by:

2018.01.07.Sun

幸せな結婚生活って憧れますよね! しかし、結婚が決まったと同時に「本当に彼でいいのかな……?」と不安になる女性も多いのではないでしょうか? そこで今回は「結婚に迷ったときに考えてほしい5つのこと」についてご紹介します。
結婚は勢いだともいいますが、勢いだけではやっていけません。あなたにとって、彼はどんな存在ですか?

結婚を決める前に考えてほしい5つのこと

1. 彼の尊敬しているところは?

「彼のことが大好き!」というあなた。では、彼のどんなところを尊敬していますか? 恋愛感情は、どんな相手にたいしてもいずれは冷めるものです。好きという感情だけで結婚を決めるのではなく、人として尊敬できる彼を選びましょう。
お互いにパートナーのことをリスペクトしているカップルは、トキメキがなくなっても相手のことを大切にできるのです。

2. 彼の嫌いなところはどこ? それは許せる?

人には、好きなところと同じくらい嫌いなところがあるものです。結婚生活では、交際中には見えてこなかった彼の嫌なところが見えてくるもの。そのため、交際期間が短いうちに結婚してしまうと、相手に幻滅しやすくなります。また、基本的に人は変わらないので、それを許せるかどうかが重要になります。彼の嫌いなところは「まぁ、しょうがないか」と許せるレベルですか?

3. 価値観の違いを受け入れられる?

自分と全く同じ価値観の人はいません。多少の価値観のズレはあって当然なのです。お互いの価値観の違いを、ちゃんと認め合えていますか?
相手に自分の意見を押しつけるような関係は、いずれ破綻します。彼と程よい距離感を保ち、相手の価値観を認めましょう。自分と相手は違う人間だということを、見失っているカップルは意外と多いですよ。

4. 彼と話し合いはできる?

価値観の違いを感じても、話し合いをして解決できますか? 長く一緒にいれば、2人のあいだに問題が起こることだってたくさんあります。その度に、ケンカではなく冷静に話し合いができていること。話し合いをして乗り越えたという経験を重ねて、信頼関係が築かれていくのです。どちらか一方に我慢を強いるような関係は、必ずいつか終わりがきますよ。

5. 一時の感情では揺るがない愛情がある?

「彼のことが本当に大好き!」という日もあれば、ケンカをして「もう彼なんて大嫌い!」と思ってしまう日もあるでしょう。長く付き合っていれば「好きなのかよくわからない……」という気持ちになることも珍しくありません。「好き嫌い」などという感情は、気分によって変わってしまうものです。
それでも、変わらずにあるものが相手への「愛情」です。どんなにムカついたとしても、彼の幸せをいちばんに願えますか? 一時の感情では揺るがないほどの愛情をもっていることが「愛している」ということなのだと思います。

「結婚して幸せになる!」という覚悟を決めるためにも、ぜひ一度じっくり考えてみてください。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

原桃子

アラサ―OL、フリーライター。
いつだって自分らしくマイペースに生活中。
悩める女子が少しでも元気になれるような記事を更新していきます。