ぜったい謝ったりしない! 彼からの理不尽な怒りへの対処法

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2018.01.06.Sat

彼とケンカをしたけど、絶対なにがなんでも「ごめんなさい」と言いたくないときってありませんか? 彼のムシの居所が悪かったりすると、普通に話しかけただけなのに怒鳴られたりして……。そもそも、自分が悪くない時だってあるでしょう。
今日はそんな修羅場の対処方法のお話です。もー、本当に手のかかる彼ですことッ!

仲が悪いままはイヤ!

彼とお付き合いをするなかで、色々なことがあると思います。ときに、彼が八つ当たりをしてきたり、自分に落ち度がないのに怒られる、なんてこともあるでしょう。ああ、理不尽! ぜったい謝りたくないですよね! でも、このままイヤな雰囲気なのはもっと悔しいっ!
そんな重い空気を打破するための魔法の一言をご紹介します。

「可愛くない態度をとってごめんね」

「やっぱり『ごめんなさい』って言うじゃないか!」 と、ツッコミの声が聞こえてきそうですが、この「ごめんなさい」は、けしてケンカそのものについての謝罪ではありません。可愛くない態度をとったことについて謝っているのです。八つ当たりをされたときに、ただ、「ごめんなさい」と謝ってはいけません。彼が調子に乗るだけです。
ここはグッとこらえて「ちょっとかわいくなかったな」と、彼にわびるのです。こう来られると、彼は「俺こそ、ごめん」と素直に謝れたりするものなのです。

「あなたの気持ちを汲みきれなくてごめんね」

八つ当たりをするときって、ストレスがたまってどうしようもなくなっていたり、頭の整理がつかないときですよね。誰しもにその経験はあるのではないでしょうか。彼は、「誰かに寄り添って味方になってほしい」と不安になっているだけかもしれません。
手がかかって面倒くさいことこの上ないですが、ここは女を見せると思って許してあげましょう。彼も、やりすぎたことを自主的に反省してくれるかもしれません。

「ごめんなさい」を言わせるタイミング作りをしよう!

彼からの理不尽な怒りを、冷静に分析して理論で論破しても、残念ながら彼のゴキゲンはなおりません。反対にもっと怒りのボルテージはあがってしまうでしょう。彼だって、人間です。心のバランスがうまくとれない日だってあります。
そういうときは、彼に一番近いあなたがじょうずに彼をなだめてあげねばなりません。何らかの形で「ごめんなさい」と言ってみることで、彼の良心をくすぐってみてください。

「ごめんなさい」を言えるのは愛があるからこそ

いかがでしたでしょうか? 注意していただきたいのは、なんでもかんでも謝ればいいものではないということです。全面謝罪する必要は皆無です。あなたがやさしく受け止めてあげれば、「俺も悪かったな」と思ってくれるはず。
もし、ここまでしてもまだ彼がプンプンしているようでしたら、その彼はちょっと問題アリかもしれませんよ。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

立羽 朝妓 Tateha Asagi

広島の山奥にある大学を卒業後、上京。
着ぐるみのスーツアクター、俳優・声優として活動後、エステティシャンとなる。
現在は、都内で劇団『タカラサガシゲキ団』の代表として、脚本・演出家として活動中。
オフに楽しむ梅酒と枝豆が何よりの至福。
暴走系ひきこもり女です。ご贔屓にどうぞ。

Twitter:@tateha_asagi
『タカラサガシゲキ団』
http://ameblo.jp/takarasagashigekidan/