「結婚前提」に惑わされないで! 同棲する前に決めておくべきこと

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林リズム

Written by:

2018.01.05.Fri

結婚を意識し始めると、結婚前提と決めて交際相手と同棲をスタートされる人もいるでしょう。一緒に暮らすのであれば、確かに結婚を視野に入れる人も多いはず。彼から「同棲しよう」と言われたら、「この人と結婚するのね……」なんて思い描くこともあるのではないでしょうか。しかし、結婚前提と決めて同棲をしたものの、ずるずると同棲期間ばかりが長くなり、結婚のタイミングを逃してしまう人たちもいます。同棲する前に何を決めておけば結婚までスムーズにたどりつくのでしょうか?

同棲の挨拶を両親にする

「同棲をする前にお互いの両親に挨拶をすることに。そのほうが両親にも印象がいいし、親に紹介したからふたりとも覚悟が決まったんじゃないかなって思う」(20代後半/医療)

▽ 結婚は、お互いの家族を巻き込むことです。結婚を前提にという覚悟があるなら、同棲を始める前にお互いの両親に挨拶をするのがベター。両親に紹介することで印象もよくなり、またふたりの覚悟や決意も一段とかたいものになるでしょう。ひとつひとつ段階をふみ、周りを巻き込んでいくことで結婚への道のりは近くなります。両親を紹介し合えるような関係でないなら、同棲を始めるべきではないのかもしれません。

ふたりで一緒に引っ越しをする

「結婚前提で彼の家に転がり込むようにして同棲をスタート。一緒に家具や家電も買っていないし、引っ越しというイベントをしていないからか新鮮味がなくて結局彼に好きな人ができて別れた」(20代後半/販売)

▽ 相手の家に転がり込むようになり、半同棲状態から家を引き払って本格的に同棲をはじめるという人もいるでしょう。しかし、どちらかの家に移り住む形の同棲は解消するケースも多いのです。生半可な気持ちで同棲をはじめるよりも、ふたりの生活のスタートとしてふたりで家電や家具を決め、新居を探しにいくという過程を踏んだほうが結婚への道のりは近いでしょう。

いつまで同棲を続けるか決める

「結婚を前提に7年同棲した彼と同棲解消に……。お互いに仕事が忙しかったりでマンネリ化したのと、結婚するタイミングを見失ってしまったのが原因」(30代前半/IT)

▽ 結婚前提に同棲をはじめても、期間や期限を決めなければタイミングを逃してしまうことがあります。日常の威力は強いもの。仕事や生活に追われて暮らしていると、手間のかかる結婚がどんどん先延ばしになりがちです。きちんと結婚にこぎつけたいのであれば、同棲前に同棲を続ける期間を決めましょう。その期間に達したときに問題があれば同棲を解消すること、そして問題がなければ入籍することを決めておくことで、お互いに無駄な時間を過ごさなくてすむでしょう。

結婚を前提に同棲するのであれば、事前に決めるべきことややるべきことをリストアップし、ひとつひとつこなしていくのがよさそうですね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林リズム

91年生まれのライター/コラムニスト。

IT系メディアの広告や編集者を経てフリーライターに転身。
育児系インフルエンサーとして「ゆるい育児」に関する話題を発信中。
コラムでは婚活・ママ・子育てのジャンルをメインに執筆。
ブログ:http://kobayashike.com/
インスタグラム:https://www.instagram.com/kobayashirizumu/
note:https://note.mu/uchidareiko