次はない? 飲み会でやっちゃうと幻滅される「酔っ払い言動」5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
松はるな

Written by:

2017.12.30.Sat

楽しいお酒の席ですが、盛り上がると「我を忘れて」しまうことも? たとえお酒の席といえども、やりすぎて「ありのままの姿」を出してしまったら……ドン引き確実かもしれません! 絶対、やってはいけない酔っ払い言動とは? 今回は男性に聞いた「飲み会でやると幻滅する言動」についてご紹介します!

飲み会でやっちゃうと幻滅される「酔っ払い言動」5つ

1. 他人の悪口でわいわい盛り上がる

酔うと毒舌になりすぎて「ゲスい悪口」で盛り上がってしまうパターン。「あの人、本当にムカつきますよね~」と普段は心中に隠している「ブラックな意見」を暴露する姿を見て「こんな女性だったのか……」とガッカリしてしまうそうです! 

「いつもニコニコして素敵な女性なのに、酔うと『ムカつくんだよ、このハゲ~!』とか悪口や毒舌になりすぎることが分かって。悪口を言いながら大笑いする姿を見て、心底ガッカリしてしまったことがあります」(31歳・会社員)

▽ 酔うと普段隠している「不満」が口から出ちゃうことも? 言いすぎないように注意しておくのがマナーです!

2. 酔った勢いで「上から目線でむちゃぶり」

普段しとやかな印象なのに、酔った勢いで「男なんだから、一気飲みしろよ~!」「はい、モノマネして!」など、上から目線でむちゃぶり。そんなワガママな言動に「恋愛対象外」と認定されることもあるそうです。

「ほら、何か面白い話して! とか酔うと上から目線でむちゃぶりしてくる女性がいて、多分彼氏にもワガママな態度をとりそうだな~と恋愛対象としてはナイ気が」(29歳・美容師)

▽ 場を盛り上げるはずの「むちゃぶり」も、偉そうな態度が敬遠されることが。むしろ自分から一発芸をした方が好感という声も。

3. 酔っちゃった~とボディタッチで絡む

酔ったことを理由にして、男性にベタベタ触ったり、寄りかかったり。恋愛指南書をそのまま体現するかのような「ボディタッチ」が増えると、なんかドン引きしてしまうという声も。少し手に触れるくらいの軽いタッチはドキッとするけれど、ベタベタ触られたら「興冷め」するそうです。

「酔っちゃった~と急に体をくっつけてきたり、ボディタッチで絡まれると『狙いすぎ!』と逃げたくなります。ボディタッチは手や肩にふれるくらいのさりげないやつ、じゃないと効果ナシです」(30歳・メーカー勤務)

▽ ボディタッチしすぎて「軽い女」とドン引きされてしまうこともあるそうです。

4. 下ネタトークでゲラゲラと大笑い

酔うと下ネタでゲラゲラ笑いだす。そんな恥じらいのない姿に「ないな」と引かれてしまうことも! 下品な一面を見て「ガッカリ」してしまう男性も多いそうです。自ら下ネタなんてご法度。もし下ネタをふられても、サラリとスルーする女性の方が「モテる」そうです。

「自ら下ネタ発言で大笑いしたり、下ネタをふられたら、ガッツリ乗っかってくる女性は恋愛対象から外れてしまう。下品な一面があると知って、幻滅してしまう」(31歳・会社員)

▽ 乙女な一面が台無しに? 酔っても下ネタはNG。周りからふられても、さらりと流せるスキルが大事かも。

5. 病んだネガティブトークで号泣する

場の空気をもっとも壊してしまう、と思われるのが「号泣」「ネガティブな発言」でした。私なんていなければいいんだ……と病んだトークでしくしくと泣き出したり、酔うとダークな面が出てしまう女性も「楽しく飲めない!」と幻滅してしまうという声が目立ちました。

「酔いが悪い方に作用する人! これは男女問わずですが、お酒の席でネガティブなことばかり言って落ち込んだりするとダメ。周りに励ましてもらいたいのがバレバレだし、場の空気が悪くなる!」(33歳・飲食関連)

▽ ネガティブな酔い方はもっともNG? 酔うと暗~くなってしまう女性は、一緒に飲みたくないと敬遠されがちに?

基本、お酒は楽しく飲めば問題なし! ですが、もし気になる男性が参加している飲み会では、こんな発言には「要注意」かもしれません。お酒が悪い方向に作用しないように、可愛らしく「ほろ酔い」でストップすることが好感度アップの秘訣ですね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

松はるな

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターの松はるなです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm