一撃で仲直り! 彼と喧嘩したあとに送るとほっこりするLINEスタンプ4選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
並木まき

Written by:

2017.12.30.Sat

彼と喧嘩しちゃったときには、なるべく早く仲直りしたいのが女子の心理ですよね。けれど、彼から「ごめん」などのLINEが届かないと、どんどん仲直りのキッカケをつかみにくくなってしまいます。
そんなときこそ、女子からLINEして、彼の気持ちを和ませたいシーンです。そして「あれだけの喧嘩をしちゃったから、文章を送るのが難しい……」と思うときに便利なのが、スタンプ!
そこで今回は、彼と喧嘩したあとに送ると、彼がほっこりしてくれる可能性が高いスタンプを4選ご紹介します。

1: 「ごめんなさい」の文字が書いてあるスタンプ

文字で「ごめんなさい」と打つとシリアスな雰囲気になりそうなときは「ごめんなさい」と書いてあるスタンプが便利です。
特に、女の子が申し訳なさそうにしている表情のスタンプだと、彼女の分身のようにも見え、“申し訳なさそう感”が出ます。
文章で打つよりも、お茶目な雰囲気になるので、怒っている彼も思わず許してくれるかも! 彼から「俺もごめん」と言いやすいスタンプです。

2: 大泣きしているスタンプ

彼と喧嘩しちゃって「寂しい」と思っている気持ちをスタンプに託すなら、動物や女の子が大泣きしちゃっている図のスタンプが使えます。
喧嘩したあとに、文字で「寂しい」とか「会いたい」とか送っても、彼としては、素直に受け止めにくいことがありますよね。
しかし、スタンプならば押し付けがましくなく「寂しい」を感じさせるメッセージに。ですので、そんな寂しい思いはスタンプに託すと、ユーモアがあって彼の心に響きやすくなります!

3: 自分たちの写真を使ったスタンプ

楽しいふたりを思い出してもらえれば、喧嘩からの仲直りも近づきます。そこで、自分たちの写真を加工したスタンプを作成して、そこに「ごめんね」などの文字を付けると、一気にキュートな雰囲気に。
「オリジナル写真を加工する手間」が、彼の心に響くポイントにもなります。最近では、オリジナル写真を使ってスタンプにするアプリも増えています。

4: ハグしているスタンプ

動物などのカップルがハグしているスタンプも「仲直りしたい」という気持ちを伝えるのに有効です。
直接的に「仲直りしてラブラブしたい!」と言葉で送るよりも、スタンプを送ったほうがユーモアのある伝えかたに。「喧嘩の後」というシチュエーションもあるので「あー、仲直りしたいんだな」と彼に察してもらうキッカケにできますよ。
かわいらしさを優先して、あまりいやらしくない絵を選ぶのがポイントです!

大喧嘩をしちゃって、なかなか仲直りのタイミングを掴めないときこそ、スタンプの出番です。言葉を送ると喧嘩がヒートアップしそうなときには、ぜひ彼の気持ちをほっこりさせてくれそうなスタンプを選んで、仲直りのキッカケをつかんでみてください。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

並木まき

一般社団法人時短美容協会代表理事。前職は市議会議員。28歳から市議会議員(無所属)を8年間務め、結婚を機に政治家を引退しました。現在は出版社や企業のオウンドメディアを中心に恋愛・結婚・美容・食・不動産に関する連載を多数執筆中。「美人すぎる市議」としてメディアに出演した経緯から時短美容家としての活動を開始し、雑誌企画の監修やPRにも携わっています。犬・ヨガ・海が好き。
公式サイト:http://makinamiki.com
ブログ:http://ameblo.jp/maki-namiki
Twitter:https://twitter.com/namikimaki
Facebookページ:https://www.facebook.com/namikimaki.ichikawa/
Instagram:https://www.instagram.com/picmaki/
VALU:https://valu.is/makinamiki