「ごめんね」が大切! 彼氏と仲直りするための3つのステップ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
チオリーヌ

Written by:

2017.12.25.Mon

故意に、はたまた故意にではなかったものの彼氏を傷つけてしまったというあなた。明らかに自分の方が悪かったとわかっている場合、このまま意地を張って謝らずに彼を失ってしまうなんて事態には発展させたくないですよね。
今回はそんなシチュエーションで彼氏と仲直りするための3つのステップをご紹介します。

彼氏と仲直りするための3つのステップ

まずははっきりと「傷つけてしまってごめんね」と謝る

自分の行動の説明をするのはあと! まずははっきりと彼を傷つけてしまった事を謝りましょう。彼はあなたに傷つけられたと思っていますから、まずしっかりとそれをあなた自身が認めることで彼の怒りが少し収まります。
それから理由を説明するわけですが、ここで謝罪のあとに「でも」と彼にもダメなところがあったという小さな言い訳をスタートしてはいけません。説明の中ではなぜあなたが彼を傷つける行動をしてしまったのか、または傷つけるつもりはなかったのだけど結果こうなってしまったという原因を明確に説明してください。

同じことが2度と起きないようにするために話し合う

同じことが原因で彼を傷つけることがまた起きないようにするにはどうすればいいのか話し合いをします。まず最初にあなたが彼に謝ったことで、彼の気持ちはだいぶ落ち着いているはずです。そこで、彼になにかいい案がないか提案をしてもらいましょう。その提案の中で彼が本当にあなたにしてほしかった事を言ってくれるはずです。
この提案を素直に聞くことで、あなたが真剣に同じことが起きないように反省している事を彼は分かってくれます。彼が提案してくれている最中に「でも!」と反論したりするのはタブーです。

完璧に仲直りするためにやってほしいことを聞く

話し合いが終わったあたりですでにあなたと彼はほぼ仲直り出来ているといえるでしょう。しかしあなたが謝って話し合いをしても彼の心はまだ完全に晴れやかになっているわけではないので、ここで1つ、楽しい事を2人で一緒にやって完璧に仲直りするようにしましょう。
彼の好きな定食屋さんやカフェの食事に連れ出し、食事をおごってあげたり、一緒にゲームセンターやボーリングに行って楽しく遊んだり、彼の心が100%通常に戻るようにあなたなりのプランを実行するんです。もちろん彼に直接、仲直りのためにあなたにやってほしいことを尋ねてもOKです。

喧嘩になったときには、自分を守るためになにかしら相手に悪い点がなかったかあらを探そうとしてしまいます。ですが明らかに自分が悪かったとわかっているときには、素直に謝ることが一番!
そして特に重要なのは、説明をする前に最初の一言で「ごめんね」を言うことなのです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

チオリーヌ

フリーランスライター。イギリス・ロンドン在住。都内某出版社に勤務した後、ロンドンへ移住。世界一カオスな街で想定外の国際結婚に発展し現在に至る。
自身の著書に『B型男を飼いならす方法』『ダイエットマニア』がある。 世界中から集めたお部屋のデコレーションアイデアを紹介するサイト『Lovely World House(http://lovely-world-house.com/)』を運営中の他、自身のブログ『Newロンドナーになるのだ!(http://chioline.com/)』ではロンドンライフを皮肉に書き綴っている。