ふたりの関係をもっと深めるためにやっておきたいこと6つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2017.12.24.Sun

“彼ともっといい関係を築いてゆきたい”と、彼氏や夫がいる人ならきっと誰しもそう思うはず。付き合えば付き合うほど、相手の良さが分かり、もはや“この人以外ありえない!”と思えたら最高に幸せだと思いませんか?
そんな幸せカップルになるべく、ふたりの関係をもっと深めるためにやっておきたいことをまとめてみました!

ふたりの関係をもっと深めるためにやっておきたいこと

1. ふたりのすごく楽しかった思い出について、よく話したり、振り返る

始めてデートしたことやふたりで遠出したことなど、“あの時はほんとうに楽しかった”という思い出がきっと誰にでもあるはず。そんな思い出をふたりで話題にし、思い返してみると、あの頃のワクワク感やときめきが蘇って、彼のことをますます好きになれるはずです。
素晴らしい思い出は何度でもふたりで思い返して幸せな気持ちになりましょう。

2. 1日にかならず1回以上、相手のことを褒めるコメントをする

彼のどんな部分が好きか、魅力的だと思うか、きちんと伝えていますか? 一緒にいる時間が長いからこそ、“あなたのこんなところが好き”と言ってもらえるとうれしいものです。だから1日にかならず1回以上は相手のことを褒めるコメントをしてみて。
もちろん多くたって構いません。恋人からそんなふうに言われて、うれしくない人はいないでしょう。

3. ケンカをしても、仲直りのきっかけとなる“アクション”を決めておく

どんなに仲良しカップルでもケンカするときだってあります。でも険悪なムードを引きずるのは嫌だし、ますますこじれてしまいそうです。だからあらかじめ仲直りのきっかけとなるようなアクションを決めておきましょう。
ケンカの内容が何であれ、彼自身のことを嫌いになったりしたくないはず。それはコーヒーブレイクかもしれないし、一緒にゲームをすることでもいいのです。ちょっとしたきっかけで仲直りもしやすくなります。

4. 相手に対する愛情や感謝の気持ちを手書きの手紙、カード、イラストなどで伝える

今どき手書きのものなど滅多にもらわないので、恋人からもらえたら特別うれしいのではないでしょうか。普段なかなか言えない気持ちを手紙やカードに、正直に綴ってみましょう。絵心があるならイラストでもかまいません。そんな心のこもったやりとりが積み重なってゆくのもまた幸せなことです。

5. 3か月後、6か月後のあいだにふたりで何か楽しみにできるイベントを作る

平和だけど単調な日々が続くと、なんだか恋愛もマンネリ気味になってきます。そこで3か月後、6か月後などタイムフレームを決めて、ふたりで楽しみにできるイベントを考えてみてはいかが?
旅行、コンサートやスポーツイベントなどプランニングする楽しみが生まれ、日常生活にもメリハリが出てきます。

6. 丸1日、あるいは1時間でもいいのでふたりで“デジタルデトックス”をする

今やスマホを片時も離せないという人も多いはず。でも便利なスマホですが、手元にあるとつい気になったり、注意が散漫になったりして、親密な時間を邪魔してしまうこともあります。だからふたりっきりの時間をとことん楽しみたいときは、思いきって電源をオフにしてデジタルデトックスしてみましょう。
たとえ1時間でも内容の濃い時間を彼と過ごせるようになるでしょう。

▽ 参考記事(海外サイト):101 Smart Ways To Improve Your Relationship Right This Second

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。