彼と価値観が違いすぎる! 価値観は合わせる? 別れるべき?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
美泉菜月

Written by:

2017.12.20.Wed

結婚を考えている彼と価値観が合わなかったら将来について悩んでしまいますよね。価値観が合わなくても合わせるカップルもいれば別れを選ぶカップルもいます。
彼と価値観が違う場合、合わせるべき? 別れるべき?

価値観が合わないなら別れるべき!?

3組に1組が離婚していると言われているこのご時世。離婚というと原因は浮気や不倫など不貞行為が多いと思いきや、離婚理由のNo.1は「価値観の違い」が圧倒的に多いのが現実です。
トラブルになりやすい価値観の違いは

・ 金銭感覚
・ 日常生活(家事分担等)
・ 子供について(子育て方針等)

が多いようです。
実際に、価値観の不一致で結婚から5年目で離婚に至ってしまったAさん(34歳)にお話を伺いました。

「価値観を合わせるということは少なくとも我慢するということ。うちの場合は価値観が違いすぎてケンカの日々になり、離婚しました。価値観が同じとまでは行かなくとも似ている人と結婚すべきだと昔の私に教えてあげたいです」

▽ 特に金銭面での価値観の違いは大きなケンカの元となることが多いです。あなた自身、彼と何の価値観が違うのか、何なら許せる(合わせられる)のかしっかりと知ることが大切だと思います。

大好きな人なら何でも許せる!

私も日々カウンセラーをしていて、「彼と性格が真逆で困っている」「主人と価値観が合わずケンカになる」といった相談をよく受けるのですが、まずお伝えすることは「人間誰一人同じ価値観の人はいない」ということです。そういった意味では私は価値観が合わなくても、合わせてうまく過ごすのもありだと思います。
血のつながった両親や兄弟ですら、価値観や考え方は違うのです。それを今まで育ってきた環境が違う二人が一緒になるのですからそりゃ違うなんて当たり前です。自分の常識は相手にとっては非常識になるということを頭に入れておきましょう。
しかし、そこで「ケンカ」が増えてはいけません。好き同士なら譲り合いができますよね。そうして力を合わせて価値観を譲り合って生活していくのが夫婦ではないのかと思います。
だからこそ結婚は「大好きな人」と結婚すべきだと思います。自分が本当に大好きになった人なら少しのケンカでゆらぎませんし、この人の意見なら合わせようと譲る気持ちも生まれます。

まとめ

価値観は合わなくて当たり前と捉え、ある程度お互い合わせあう必要があるということ。そしてこの人となら価値観をも合わせられると思える相手と巡り合うことが大切ではないでしょうか。

記事を書いたのはこの人

Written by

美泉菜月

【夫婦アドバイザー/美脚家】フランスパリに美容を学びに留学後、美容業界で活躍。その後、夫婦アドバイザーとして恋愛/婚活/夫婦問題のカウンセリング・講座を行っております。大和撫子のような妻を目指して14年、大好きなことは先にも後にも美容です。 Amebaオフィシャルブログ:http://ameblo.jp/kurumi401/