片思い中は要注意! やってしまうとNGな「大好きアピール」5選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
松はるな

Written by:

2017.12.20.Wed

気になる彼と仲良くなりたい! 片思い中の女性なら「好きアピール」をして、振り向いてもらいたい……と思うものですよね? ですが、あまりに「大好きアピール」をして押しすぎると「ドン引き」されてしまう可能性もあるそうです!
今回は男性たちに聞いた「やりすぎると逆効果なアピール」についてご紹介します。

要注意! やってしまうとNGな「大好きアピール」5選

1. 何度もLINEやメール、電話で連絡する

気になる彼の連絡先を知ったら、たくさんやりとりしたい! と意気込んでしまうものですが、1日に何度もLINEやメールをしたり、電話をかけたり……。一方的な好意アピールは「逆効果になる」という声も目立ちました。

「1日に何度もLINEが来ると、ちょっとしつこいって思われる気がする! 恋は駆け引きが大事なので、一方的に連絡しすぎると逆に引いてしまうことも」(28歳・メーカー勤務)

▽ 彼からの返事が来たら、連絡をする……くらいの「落ち着いた頻度」が一番のようです!

2. 彼がすることを何でも「褒める」

褒められて喜ばない人はいない、といいますが「何でも褒めてこられると嘘っぽい」という声も。片思い中の相手に好意を持ってもらいたくて「すごいですね!」と褒めちぎっていたら「う~ん、計算高そう」と引かれてしまうことも!?

「具体的なことを褒めてもらえたらうれしいけど、やることすべて褒めてくる相手は『お世辞っぽい』と敬遠してしまうかも。常に褒めると逆効果なので、彼が得意としていることに対してだけ褒める、など強弱が必要!」(31歳・IT関連)

▽ 褒めるのも強弱が大事。なんでもかんでも褒めればいいってわけじゃないんですね。

3. 大胆なスキンシップをする

好意をアピールするために、激しくスキンシップしてしまうこともありそうですが。好きじゃない女性からされても「危険!」と逃げられるだけ……なのだとか。軽く手が触れる、くらいのさりげないスキンシップはドキドキするけど、ベタベタ触るのはNGです。

「胸を腕に押しつけてきたり、女性からの激しすぎるスキンシップは『怖い!』と避けられるのでやめるべき。さりげなく手が触れたり、軽いスキンシップの方がドキドキ効果があります」(29歳・美容師)

▽ あからさまにベタベタとスキンシップすると、軽い女だと勘違いされることもあるそう!

4. 露出が激しい格好で気を引こうとする

露出度が高いファッションで、胸の谷間や太ももなどを見せつけてアピールするのも「遊んでそう」と敬遠されがち? 見せればいいってもんじゃないという意見も目立ちました。むしろ清楚な格好の方が、好感度が上がるのが現実です。

「胸元が開いた服を着て、谷間をわざと見せるようなしぐさをされると『遊び慣れてそう』と引いてしまう! たしかに見えたらドキッとするけど、あくまでも遊び相手として。清楚であればあるほど、男は魅力を感じるものです!」(33歳・通信会社勤務)

▽ セクシーすぎるアピールは「彼女候補」から外れてしまうので注意したいですね。

5. 分かりやすく「ぶりっこ」する

好きな男性の前では可愛く見られたいもの。ですが、あからさまに「ぶりっこ」な態度だと敬遠されることも。上目遣い、猫なで声、声のトーンが高くなる……などのぶりっこ言動をみて「バレバレすぎる」とドン引きされるかも!

「他の男性の前とあきらかに違って、ぶりっこされると『わざとらしい』と引いてしまう! 自然体な女性の方が、ずっと好感を持てます」(30歳・会社員)

▽ 自然体な女性こそ、魅力的だったりするもの。わかりやすいぶりっこ言動は逆効果です。

まとめ

片思いの相手には「可愛い」と思われたくて、こんな言動をしてしまうこともありえますが……。どれも逆効果になる可能性が高いので、避けた方がよさそうです! 男性的には「追いかけたくなること」が大事だそうで、好きアピールはやりすぎるとダメなのかもしれませんね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

松はるな

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターの松はるなです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm