女性が「正直いらない……」と思ったクリスマスプレゼント

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
和

Written by:

2017.12.19.Tue

クリスマスといえばプレゼント交換ですよね。「正直彼氏からのプレゼントには期待してしまう……」という人も多いのでは? でも中には予想だにしなかった、ビックリプレゼントをもらってしまった女性も!
そこで今回は女性が「正直いらない……」と思ったクリスマスプレゼントについてご紹介します。

1. 好みじゃない服やバッグ

・ 「彼が『絶対似合うと思って!』と、私の趣味とは正反対のフリフリなワンピースをくれた。でも好みじゃないので着たくないですね……」(20代/コールセンター)

・ 「私がバッグを欲しがっていたのを覚えてくれていて、彼がクリスマスにくれたんです。でも色も大きさもイマイチで……。いらないわけじゃないんですが、普段使うには難しいかなと思ってしまいました」(20代/接客)

▽ 身に着けるものの好みって、本当に人それぞれだと思います。だからこそ彼好みでセレクトされても、正直使えないものもあるみたい。
でも一生懸命選んでくれたのがわかるからこそ、なかなか言いづらいんですよね……。ここはとりあえず「ありがとう」と言っておくのが正解かもしれません。

2. 彼のお古

・ 「『○○ちゃんこのキャラ好きだよね?』と部屋にあったぬいぐるみをプレゼントしてきたとき。もともと思いやりがない人だなと思ってはいたのですが、別れようと決心しました」(30代/一般事務)

・ 「明らかにサイズが合わないデニムをくれました。普段はけないし、正直邪魔なだけですね」(20代/カフェ店員)

▽ 例えば普段のデートで、「風邪ひくと良くないからこれ使いなよ」と彼がマフラーを(貸して)くれるのはうれしいですよね。でもそれがクリスマスプレゼントとなると話は別。「プレゼント代をケチられているようで嫌だ!」と思ってしまいます。男性陣は少なくとも新品のものを用意しておくようにしましょう。

3. 手作りのもの

・ 「彼からクリスマスに大きな絵をもらったときは困りましたね。有名人からのプレゼントならともかく、こんなのただのごみにしかならないよ……」(30代/通信)

・ 「歌手志望の彼が『俺の歌は将来絶対価値が出るから! ムービー撮っておけよ!』と言いながら、自作の歌(アカペラ)をプレゼントしてくれたことがあります。一応動画もあるのですが、いま見ても失笑ものです」(30代/販売)

▽ 明らかに工作レベルのプレゼントをくれる男性って、「俺の作るものなら何でも喜んでくれるはずだ!」と勘違いしているのでしょうか……。両親だったら喜んでくれるのかもしれませんが、彼女としては「自分のため」に選んでくれたプレゼントが欲しいと思ってしまいますよね。

すべて気持ちはうれしいのですが、欲しいか欲しくないかと言われるとやっぱり欲しくないかも……。独りよがりのプレゼントにならないよう、私たちも十分気を付けたいものですね!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

和

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについてさまざまなWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、つらい恋愛ともに皆さまの心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」
Twitter:@Kazu_367
お悩み相談はこちらまで:[email protected]