お目当てを確実にゲット! クリスマスプレゼントをさりげなくおねだりする方法

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Chie

Written by:

2017.12.15.Fri

恋人、もしくはいい感じの彼がいるみなさん。今年も自分のお財布を痛ませずに欲しいものがゲットできちゃうかもしれない季節……つまりはクリスマスがやってきますよ。こんなチャンスは誕生日とこの日の年に2回だけ。好きな人からだったら何をもらってもうれしい! なんていうのは建前で、本心では「サプライズなんてどうでもいいから欲しいものを確実に貰いたい」とみなさん思っているはず。(え、あれ……違う……?)
今回はそんな小悪魔な女子のみなさんのために、確実に欲しいものをプレゼントしてもらう方法をご提案していきます。

1: 「これ、かわいくない?」と欲しいものの画像を見せる

いいですか、あくまでおしゃべりしている最中に、自然な流れで見せるのがコツです。さらっと、さわやかに、「欲しい」という単語は使わず、「いいなあ~でも手が届かないや」というような感じで、あくまで憧れているだけ、という体で! よく気のつく男性であれば、「もうすぐクリスマスだしプレゼントしてあげたら喜ぶな」と思ってくれるはずです。

2: スクショをLINEで送る

1が直接会っているシチュエーションだとしたら、これはLINEバージョンです。「今日ずっとこれ見てたんだよね、買うかどうか迷ってるの……」といじらしい様子と倹約家アピールもしておきましょう。ちゃんと貯金してて偉いな、がんばっているんだから買ってあげようという気持ちを起こしてくれるかもしれません……!

3: 相手の欲しいものを聞く

思い切って相手に「クリスマスに欲しいもの、ある?」と聞いてしまう方法は一石二鳥かもしれません。彼の欲しいものも把握できるし、その流れで彼もこちらの欲しいものも聞いてくれるはず。しかもサプライズ好きな彼だったら、「分かっているものをあげるだけだとあれだし、おまけでなにか他のものも買っておこうかな」なんて気を回してくれるかも……!

4: 彼の友人に頼む

これは彼と共通の知り合いがいる場合に限られますが、彼の友人にそれとなく「彼女、○○欲しがってたよ~」と伝えてもらうよう頼むのもありですよ。自分たちの話に友人を巻き込むのを嫌う男性もいますが、「くっつけて欲しい」「仲直りできるように取り持って!」などといった重くて面倒な話でもないですし、加えて「彼の欲しいものも聞いておいて!」と頼んでおけば、彼思いの素敵な彼女アピールもできるかも……!

5: 「一緒に観に行こう!」

あまり勘のよくない彼だったり、もしくは「自分も確実に似合うものをあげたい!」と思っている場合であれば、いっそのこと一緒に買いに行こうと誘ってしまうという手段もあります。「これ欲しいな!」とはっきり言わなくても、彼の欲しそうなものも視線などでわかるし、自分も商品をガン見すれば確実に分かってもらえます。

クリスマスまで残り約1か月。これらの方法を駆使して、確実に欲しいものをゲットしましょう。そして、彼の欲しいものも完璧にリサーチして、素敵なクリスマスにしてください。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Chie

埼玉大学大学院文化環境専攻在籍中の大学院生です。少女性について研究しています。カメラと旅行と鶏肉が好きです。Instagram: https://www.instagram.com/chie.46