お口はチャック!? 婚活中の男子が幻滅する言動4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2017.12.13.Wed

合コンや婚活パーティーで、好みの男性と出会えたら、そのチャンスは逃したくないですよね。次にいつ会えるか分からない王子様……、なんとしても好感をもってほしいもの。本日のお題は男子が幻滅しちゃう言動です。婚活をしている男性に過去にどんな言動で心のシャッターが下りてしまったのか聞いてまいりました。この地雷だけは避けて……!

自分のことをババアって言う

・ 「合コンで飲んでいる時に、気になった女の子が『あたし、もうババアだからさぁ』って言ったの。その瞬間、なんだか冷めちゃった」(販売/28才/男性)

▽ 自称「ババア」や、お母さんのことを「ババア」と言うのはオススメいたしません。男性は女性に夢を見ているもの。壊しちゃいけませ~ん!

「マジで?」「それなー」を連呼する

・ 「相槌してくれるのはうれしいんだけど、『マジで?』とか『それな』ばっかりだと、聞いてないのかなと思っちゃう」(公務員/33才/男性)

・ 「グループ交際している女の子が何かにつけて『それな』って言うんですけど、あんまり好きじゃないなぁ。もっとちゃんと会話をしたい」(不動産/38才/男性)

▽ 便利な相槌言葉は、それだけにいろんな人が使っているもの。ノリ良くするための工夫が裏目に出てはもったいないですよね! 気になる彼に対しては、包み込むような優しい笑顔を向けて、話をふくらませる会話を展開する方がよさそうです。

仕事の愚痴や身内の不幸を話す

・ 「婚活パーティーで、ひたすら仕事の愚痴を聞かされたことがあります。ホストじゃないんだからってげんなりしました」(マネージメント業/30才/男性)

▽ ほかにも、家族の愚痴を言われたというお声も……。愚痴を聞いてうれしいひとはいませんよね。しあわせになりたいなら、人を悪く言うことはダメダメ~ッ!

理想の男性像が投げやり気味

・ 「婚活パーティーに参加したとき、1対1で話した女性と、好みの男性についての話になったんです。その時に『お金を浪費しないなら誰でもいいです』って言われて、シャッターおりました。誰でもいいなら、俺じゃなくてもいいかなって」(看護師/36才/男性)

▽ もしかしたら、彼女は謙遜をしたかったのかもしれませんね。けれど、「誰でもいい」と言われて大喜びで近づいてくる人はあまりいなさそうです。いろんな過去の事情はあれど、それはいったんおいておき、目の前の人を大事にするほうに気持ちを向けることが大事のようです。婚活の会話って、なかなか気を張るものですね。

口は災いのもと、とは言いますが…

いかがでしょうか? 普段なにげなく言っている言葉やポロリともらしてしまう本音が、意外にも婚活成功から遠のかせている原因なのかもしれません。せっかく巡り会えた彼、その出会いを運命にできるかどうかは自分次第。この冬、あなたの運命の歯車がまわりだしますように!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

立羽 朝妓 Tateha Asagi

広島の山奥にある大学を卒業後、上京。
着ぐるみのスーツアクター、俳優・声優として活動後、エステティシャンとなる。
現在は、都内で劇団『タカラサガシゲキ団』の代表として、脚本・演出家として活動中。
オフに楽しむ梅酒と枝豆が何よりの至福。
暴走系ひきこもり女です。ご贔屓にどうぞ。