効果アリ? クリスマスデートに誘われる確率が高くなるセリフ5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
HARUNA

Written by:

2017.12.07.Thu

もうすぐクリスマス。もし好きな人がいたら「一緒に過ごせたら最高なのに」と思うものですよね。自分から誘う勇気がないときには「誘われる確率が上がるセリフ」をつかってみると、効果があるかもしれません! そこで今回は、男性に聞いた「クリスマスデートに誘いたくなる女性のセリフ」をご紹介します。

クリスマスデートに誘われる確率が高くなるセリフ5つ

1. 「今年も女友達と過ごすクリスマスか~」

クリスマスにデートする予定がないことを、さりげなくアピールするには効果的なセリフです。クリスマスの話題になったときに「今年も女友達とクリスマスなのかな~」とポツリ。もし脈アリなら「一緒にどこか行かない?」とデートに誘われるかもしれません!

「クリスマス、何するの? って聞くのも勇気がいるので、女性から『残念だけど、今年も女友達と集まるしかないか~』とか言われると、過ごす彼氏がいないと分かって誘いやすくなる」(29歳・IT関連)

▽ 友達なしで、今年はひとりで過ごすクリスマスなのかな~と、寂しげな言い方でもいいそうです。

2. 「今年は“女子会”も厳しそうなんだよね…」

去年は女子会したけれど、今年はみんなに彼氏ができてしまった。そんな状況をアピールできるのが「今年は女子会で集まるのも難しそうなの」と、ひとりぼっちのクリスマスだと伝えるセリフです。

「気になる女性が『今年はみんなに彼氏ができたから、ひとりかも!』と言われて、思わず『じゃあ食事でも』とデートに誘ったことがある」(31歳・アパレル関連)

▽ ひとりで過ごすかもと遠回しに伝えれば、誘われる可能性もグッと高くなるそうです!

3. 「クリスマスまでに彼氏できなそう」

クリスマスの話題になったときは「それまでに彼氏は無理そうです~」というセリフで、彼氏は欲しいけど……という本音を感じるという声も。もしお互いに好意を感じている仲なら「○○さんみたいな彼氏と過ごせる女性は幸せですね」と、決めセリフを言えば完璧?

「『クリスマスまでに彼氏ができればいいけど、無理ですね~』とか、ついでに『○○君と過ごせる女性は幸せだね~』と好意を伝えてくれると絶対誘いやすい」(33歳・インテリア関連)

▽ 勝負に出るひと言。彼からの好意を感じているときは、遠回しに「一緒に過ごしたい」とアピールしてみるのもアリ?

4. 「イルミネーション見たいけど、ひとりだと…」

この時期はイルミネーションがキレイですよね。「クリスマスにイルミネーションを見たいけど、ひとりじゃ抵抗あるんですよね~」というセリフで、男性から「じゃあ一緒に行く?」を引き出せるという意見もありました。

「イルミネーションやクリスマスのイベントをダシにして、『ひとりじゃ行きづらいな~』と気になる女性が言ってくれたら『じゃあ一緒に行く?』と誘いやすくなる。そこで断られても『冗談だよ~!』って言えそうだし」(29歳・メーカー勤務)

▽ 女性の方から冗談っぽく「○○さん、一緒に見に行きませんか?」と言ってくれると確実に誘えるそうですが……。

5. 「私も、予定なしです」

彼に「クリスマス、何かしますか?」と聞いて答えが「別にないな~」だったらときは「私も同じです! お互いに予定なしですね~」と笑顔で言われると、なぜか不思議と一体感のようなものを感じて「じゃあ一緒にどこか行こうか」って流れになりやすいという声も。

「予定を聞かれて『特に何もないよ』と答えたら『○○さんもですか? 私も予定なしです! 一緒ですね』と笑顔で言われたときに、一緒にクリスマスを過ごしたいな~と思った」(32歳・飲食関連)

▽ 「私も、一緒」とアピールすることで親近感を感じて「距離を近づける」ことができるのかもしれませんね!

クリスマスに気になる彼からデートに誘われたい……! そんなときはお誘い確率アップのセリフを使ってみてはいかがでしょうか? もし脈アリなら「一緒に過ごそう」とうれしいひと言が聞けるかもしれませんよ。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

HARUNA

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターのHARUNAです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm
blog: http;//haruna-matsumoto.seesaa.net