こういう包容力が欲しい! 男性が望む理想の彼女像3つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林ユリ

Written by:

2017.12.07.Thu

皆さま、ちゃんと彼氏を甘やかしていますか? 甘やかすといっても、あれこれと世話をやくのはNG。やってもらうだけやったもらっておいて「なんだか、オカンみたいだな!」なんて言われて撃沈することもないとはいえませんから――。
しかし、いついかなるときでも喝を入れるように厳しく接したり、こちらの趣味やライフスタイルに合わせてもらってばかりでは、彼も疲れきってしまいます。とはいえ、はっきり言って大人の男性をどのように甘やかせばいいのかなんて、よくわからないじゃないですか。だって、ヘタに動くと「プライドが傷ついた!」なんて言われてしまいそうですし……。

彼を喜ばせることが“最高の甘やかし”になる!

身のまわりの世話を焼くよりも効果的な甘やかしかたがあります。それが“彼を喜ばせる事”です。身のまわりの世話もたしかにうれしいし助かりますが、それはあくまでも「お、ラッキー!」程度のもの。純粋に喜んでいるわけではありません。それを抑えた上で、最高の甘やかしについて、男性の意見を参考にしつつ確認していくことにしましょう。

(1)趣味など、彼のやりたいことに徹底的に付き合う

「自分はスノーボードが大好きなのですが、自分の趣味に興味をもってもらって、一緒にやりたいと言ってもらえるのは純粋にうれしいですね! 男は、そういうひたむきさにグッとくるもんなんですよ」(フリーランス/32歳/男性)

▽ たとえ興味がないことであっても「私は、そういうことに興味ないから!」で終わりにしてしまうのは、少し“あっさり”しすぎです。もし仮に、どうしても興味のもてないジャンルのものであれば、興味をもつ素振りをするだけでもいいので、たまには話を聞いてみてあげてください。

(2)忙しいときには適度に放置する

「忙しいときに、かまってくれと言われても困ってしまう。あっちこっちに気持ちがいってしまい、いっぱいいっぱいになる」(不動産/25歳/男性)

▽ 彼が忙しそうにしているときは、適度に放置しておくのがベター。「え? 放置って、それ甘やかしてないじゃん!?」と思う人もいるかもしれませんが、大丈夫。彼だって「自分の状況を考えて配慮してくれたんだ」と、どんなに忙しくてもそれくらいはわかってくれていますよ。彼が忙しくしているときには、口数少なく、陰で支えてあげましょう。

(3)常に明るく元気でいることも大事

「どんなにへこんでいても、常に前向きな彼女に会うと『明日からまた頑張ろう』と活力が湧いてくる!」(ドライバー/28歳/男性)

▽ 愚痴をこぼしたいとき、弱音を吐きたいことが彼のそれと重なることもあるでしょうけれど、彼の元気がなさそうなときには自分史上最高の状態にもっていくのがベスト! 大好きな人を思いやる温かい気持ちは、必ず彼に届くはずです。

彼を上手に甘やかすことができれば、「このコと離れたくない!」と思ってもらえるはずです! 彼との関係性をもっと親密にしていきたいのなら、ぜひ試してみてくださいね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。
考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、
「Don’t think. Feel!」ってことで!

Twitter @ohana2425

 写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子