一撃でアウト! 彼に送ると即気持ちが萎えるLINEの意外なメッセージ3つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

Written by:

2017.12.06.Wed

気になる男子には、ちょっとしたことでもスグにLINEしたくなるのが、女子の心理。しかし、男子に送ると「一発でアウト!」になりやすいメッセージもあるから、ちょっと気をつけなくてはなりません。
女子的には送りがちでも、男子的には“深読み”して萎えることが多いという、そのLINEとは!? 今回は、彼に送ると即・気持ちが萎えるリスクがある意外なLINEを3つご紹介します。

1: 親戚の写真と「かわいいでしょ~」のメッセージ

早く子どもが欲しくて仕方のない、「子ども大好き!」な女子ほど、彼との結婚後の生活を早々に夢見がち。そして、親戚との会合などで撮影した甥っ子や姪っ子の写真を、彼に即送信したくなる女子もいることでしょう。
しかし、男子の中には、こういうLINEを送られると「結婚を催促されている」「子どもが欲しいって言われているみたいで、プレッシャー」という人も。女子的にはそのつもりがなくとも、変に深読みされると、厄介なメッセージです。また、男子は女子ほどには子ども好きな人が少ないため「他人の子どもの写真をいきなり見せられても……」という戸惑いを抱くケースも。

2: お買い物報告

気合いを入れてお買い物をした日には「今日の戦利品!」などのメッセージとともに、ショッピング報告のLINEを彼に送る女子もいますよね。ふだんは買い物していない女子ほど、たまのお買い物ってストレス発散にもなり、気分も高揚します。
しかし、買い物の戦利品を見せられた男子の感想は「浪費家だな」になることも多く、女子が思うよりも辛辣な印象を抱かれがち。「たまの買い物だから、うれしくてLINEしたのに……」という女心は、なかなか男子には理解されないことのほうが多いので、要注意なのです。

3: 他の男子の写真

男友達が多い女子にとっては、男友達は、単なる「友達」。なので、変顔したスクープ(?)写真や、面白いシーンなどは「彼と共有したい!」という軽い気持ちでLINEでも送信しがちですよね。ところが、これも男子の多くは嫉妬心を抱いてしまい「男にだらしないのかも?」なんて変な想像まで発展することが。
「男友達との2ショットは、恋人に送るべきではない」とはよく言われますが、男友達が単体で写っている写真もまた、無用なヤキモチや変なイメージを呼ぶことがあるから、送らないに越したことはありません。

ちょっとした出来事でも、即LINEして彼とシェアできる時代になりましたが、女子としてはなにげなく送っているメッセージでも、男子からすると「ん?」と思ってしまうものもあるのです。
たった1通のLINEのせいで、彼との関係がギクシャクしたら残念! こんなLINEは、送らないほうが賢明と言えるでしょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

一般社団法人時短美容協会代表理事。前職は市議会議員。28歳から市議会議員(無所属)を8年間務め、結婚を機に政治家を引退しました。現在は出版社や企業のオウンドメディアを中心に恋愛・結婚・美容・食・不動産に関する連載を多数執筆中。「美人すぎる市議」としてメディアに出演した経緯から時短美容家としての活動を開始し、雑誌企画の監修やPRにも携わっています。犬・ヨガ・海が好き。
公式サイト:http://makinamiki.com
ブログ:http://ameblo.jp/maki-namiki
Twitter:https://twitter.com/namikimaki
Facebookページ:https://www.facebook.com/namikimaki.ichikawa/
Instagram:https://www.instagram.com/picmaki/
VALU:https://valu.is/makinamiki