これなら言えそう? 鈍感な彼に「好き」を遠回しに伝えるセリフ5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
松はるな

Written by:

2017.12.05.Tue

好意があることをアピールしても「全然気づかない」。そんな鈍感な男性に「好き」と言わないで気持ちを伝える方法があれば、いいな~と思いませんか? どんな言葉をかければ「恋心」を感じ取ってくれるのでしょうか。今回は男性たちに聞いた「鈍感な彼に思いが伝わるセリフ」をご紹介します!

鈍感な彼に「好き」を遠回しに伝えるセリフ5つ

1. 「やっぱり一緒にいると、すごく楽しい!」

二人で一緒に話をしているときに、笑顔で「やっぱり○○君と一緒だと、すごく楽しい!」と伝えると、好意が伝わるのでは……? そんな意見も目立ちました。友達として楽しい、と思われる可能性もあるので「こんなに楽しいのは○○くんだけ」と付け加えるのもいいかも?

「まずは『一緒にいると楽しい』って伝えることが大事だと思う。それだけでも『好意を持ってくれているのかも?』って気づくことがあるはず。友達として楽しいって思われないように、じっと目を見てみたり、言い方に工夫をすると伝わるはず」(29歳・美容師)

▽ 言い方が大事なひと言ですよね。目を見つめながら言えば「密かな恋心」が伝わるかもしれません。

2. 「○○君だけ特別だよ」

例えば、みんなで集まっているときに「○○君だけ特別だからね」と、ちょっと特別扱いされると「もしかして?」と気持ちを感じ取ることもあるそうです。鈍くても、なんで自分が特別なのかくらいは、わかるはずですよね?

「職場のみんなにお土産を配るときに、気になる男性にだけいいものを買って『○○さんだけ特別なお土産にしちゃいました!』とか。特別扱いされたらテンション上がるし、良く思われていることくらいはわかります」(32歳・メーカー勤務)

▽ ここぞというときに使いたい「○○君だけ特別」のセリフ。効果ありそうな気がします!

3. 「○○君と一緒に見たかったな!」

景色の写真を見せながら「この景色、○○君と見たかったな~」とひと言。彼が過去に行った旅行先の話を聞いて「一緒に行ってみたかった~!」とひと言。ただ「見たかった」だけじゃなく「彼と一緒に」と伝えると好意が伝わる可能性もアップしますよね。

「旅行に行っている女友達からキレイな景色の写真が送られてきて『○○君と一緒に見れたら、もっとよかったな~』とLINEが来た時に、グッときたことがあります!」(29歳・飲食関連)

▽ 風景や旅行話を持ち出して、一緒に行けたらいいのにな~と好意を伝える方法もアリかもしれません。

4. 「こんな話をするのは、○○君にだけだからね」

少し深い話をしたときに「こんな話、誰にでもするわけじゃないからね」とひと言。彼だけ特別なんだよ、とやんわり伝えることができるという声もありました。「○○君には何でも話せちゃうな」とか、彼に特別な気持ちを抱いていることをアピールするのも一案です。

「深い感じの話をしたときに『こんなこと話すのは、○○君だけだよ』とか言われると、心を開いてくれている感じがしてうれしい。特別な感情を持ってくれているのかもって」(31歳・アパレル勤務)

▽ ちょっと特別な話をしたときは、親密になるチャンス? こんなセリフで気持ちを届けましょう!

5. 「○○君って、本当に鈍感だよね…?」

じっと見つめながら「○○君って、鈍感すぎない?」とか、好意に気づかない男性にはあえて厳しいひと言が効くという意見もありました。もう、鈍感すぎるでしょ! とツッコまれて「え、もしかして!?」とハッとすることもあるそうです。

「二人でいるときに、じっと見つめられて『○○君、鈍感って言われるでしょ?』と言われたときに『え?』ってドキドキしたことが。可愛い笑顔で言われたら、落ちます(笑)」(32歳・メーカー勤務)

▽ ちょっと責めたセリフですが、笑顔で可愛らしく言えば効果抜群という声もありました。

なかなか気持ちを理解してくれない彼には、こんな言葉で「好意」をアピールしてみてはいかがでしょうか? 好きと直接言うよりも、もっとドキドキさせる効果があるそうなので……片思い中の方は意識してみるといいかもしれませんよ!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

松はるな

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターの松はるなです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm