そんなことあるか! 非モテ男子が抱きがちな「女子への理想」5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
HARUNA

Written by:

2017.12.03.Sun

女性の気持ちを理解したり、扱いが上手な男性はモテるもの。ですが、その逆に「女はこうあるべき」と勝手な妄想を抱く「非モテ男子」もいらっしゃいますよね……。実際に、そんな女いるわけないでしょ? と耳を疑いたくなるような「理想」を持っていることも。そこで今回は、非モテ男子が抱きがちな「女性への偏見」をまとめてみました。

非モテ男子が抱きがちな「女子への理想」5つ

1. 女性は「おなら」をしないはず

女性の「おなら」は確かにすごい破壊力を持っているものですが「おならしない」となると、生理学的に無理な話ですよね……。人前でするべからず、なことは理解できますが「しないはず」と決めつけてしまう、そんな偏見を持つと女性と付き合いは難しくなるという意見もありました。

「キレイな女性は『おならしない』『トイレに行かない』とか、変な理想を持っている男性! 絶対に彼女とか無理だろうな~って。現実ちゃんと見ろよって思う」(28歳・ネイリスト)

▽ 人前でしないことはマナーですが、全くしないなんて。それ、2次元ですよね。

2. 女性なら誰でも「料理上手」

誰でも得意不得意、があります。ですが「女の子はみんな料理ができるよね」と勝手に思い込む男性も……? 簡単な自炊くらいはわかるけど、女性なら誰でも「フルコースなみの料理」ができるとか言われると「そんなわけないでしょ!」と思いませんか?

「女性は料理がうまいものだと思い込んでる人。会社の上司が『女の子だから、これくらいは作れないとね~』とか言ってきて、だから非モテなんだよ! と心の中でツッコみました(笑)」(29歳・IT関連)

▽ 女は基本のメニューは作れないとね、とかそういうプレッシャーいらないです。

3. 女の子だから少食だと思い込む

食べる量だって人それぞれ、ですが「女子は少食でしょ?」と勝手な理想を持っている男性にドン引きするという声も。一緒にご飯を食べたときに「え、そんなに食べるの? 女の子って少食じゃないの?」と遠回しにディスられた気分になったりすることも……。

「気になる男性と食事したとき『女なのに、すごい食べるよね~』と、なんか引き気味で言われたことが! 女子=少食とか、勝手に決めつけないで欲しい!」(30歳・メーカー勤務)

▽ 残さずたくさん食べる女性を受け入れないなんて、器が小さすぎるという意見もありました。

4. 男性をたてるものだと決めつける

古風な考え方をしている男性も「非モテ」という声が多数ありました。「女は3歩下がって」「男をたてないと」など、時代錯誤な考え方をしている男性に対しても「絶対モテない」って敬遠しちゃいますよね。

「前に合コンした相手の中に時代錯誤な理想を持ってる男性がいて『女は3歩下がって尽くすタイプじゃないとモテないよ~』とか謎の助言をされたことがある(笑)」(29歳・インテリア関連)

▽ 男女の関係に優越つける偏見もNGですよね。逆な考え方してれば絶対モテるのに……。

5. いつも笑顔でやさしいはず!

女性はいつも笑顔でニコニコ、やさしい対応をしているという偏見に対しても「なんでやねん!」と批判の声が。上から目線で「女は愛嬌だよ~?」とか、いつも笑顔を求められてしまうと「こっちも色々大変なこととかあるし!」ってなっちゃいますよね。

「女の子はいつも笑顔でやさしくて、絶対怒らないみたいな考え方! こっちだって体調とか仕事とか、いろいろあるんだから『いつも愛想よくしろ』みたいな理想はやめて欲しいです!」(30歳・自営業)

▽ 愛想よくすることは悪いことじゃない、でも人形じゃないんだから「どんなときも怒らない」なんて無理。

こんな理想を持つ男性と接したときに「非モテだな」と感じる女性も少なくないのでは? 逆に「ありのままを受け入れてくれる」心の大きな男性だと「一緒にいて楽しくなりそう」と惹かれてしまうものですよね。どちらにしても「女はこうあるべき」みたいなセリフは非モテワードです!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

HARUNA

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターのHARUNAです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm
blog: http;//haruna-matsumoto.seesaa.net