実年齢より老け見え? おばさん女子がやりがちな「落とし穴」5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
松はるな

Written by:

2017.12.01.Fri

女性なら誰でも「若々しくいたい」と思うものかもしれません。メイクやスキンケアでエイジングケアをする女性は多いものですが、実はふとした言動から「オバサンっぽい」と思われてしまうことも……あるそうです。
今回は、男女に聞いた「おばさん女子がやりがちな落とし穴」をご紹介します!

おばさん女子がやりがちな「落とし穴」5つ

1. ファッションが「体型カバー」重視

なんかお腹がぽっこり、足が太くて恥ずかしい。そんなとき手軽にファッションで体型カバーをするのも一案ですよね。ですが「体型カバー」の甘い蜜にハマってしまい「カバーできるかどうかを重視したファッション」ばかりだと「老けて見える」という意見も!

「30代になると体型カバーが大事になるけど、洋服で隠すことに頼りすぎて『隠すファッション』ばかりだと色っぽさも何もないし、気がついたら『おばさんチック』になっちゃうので注意したいですね」(32歳・女性・アパレル勤務)

▽ 隠れるから「あんし~ん!」って、洋服でカバーしてばかり。体型もどんどんおばさん化しちゃいそうです。

2. ムダな荷物が多く「バッグがデカすぎ」

荷物が多すぎる女性に対しても「おばさんっぽく見える」というご指摘が! 大きなバッグ、たくさんの荷物を持つ姿に「スーパーで買い物帰りのおかんか!」と、スタイリッシュな印象から遠ざかってしまうのかもしれません……。

「いつも荷物が多い女性。スーパーの特売でたくさん買った後のおばさまみたいに見える。せめてデートでは小さなバッグにするとか、そういう工夫も若く見せるコツかも」(32歳・男性・IT関連)

▽ デートでは「最低限の荷物」におさえたいところ。ですが、女性はいろいろ必要な道具があるんですよね~。

3. 手や指の「カサつき」を放置している

乾燥が気になる時期、カサつきも「おばさんっぽさ」を加速する原因に? 顔の保湿は強化していても、手や指先のケアをおこたってしまう。そんなケア不足の女性を見ると「手がガサガサで老けて見える」のが正直な感想のようです。

「手に触れたときに、あまりにもガサガサしていると『おばあちゃんみたい』って思ってしまう。指先のカサつき具合って、意外と見られてますよ!」(28歳・男性・飲食関連)

▽ 手荒れも老け見えの原因になるそうです。ハンドクリームやグローブを駆使して、潤いのある手元を死守したいところ!

4. 背筋が曲がっている・猫背気味

姿勢から「見た目年齢が上がる」という意見も目立ちました。背筋が曲がっていたり、気づくと猫背になってしまう方も少なくないですよね。姿勢が悪いだけで10歳老けるという声も。特にスマホを見ているときに、猫背になりがちなので注意したいものです!

「姿勢が悪い人は老けて見えちゃう気がしませんか? 以前、彼氏に『姿勢悪いよ』と指摘されたことが。気を抜くと猫背になりやすいので、気がついたら姿勢を正すようにしています!」(32歳・女性・ネイリスト)

▽ つい猫背になっちゃうんですよね~。気づくたびに、姿勢を正すクセを意識することが大事!

5. ネガティブな言葉を使いすぎる

「でも」「だって」「どうせ」などネガティブな言葉を使いすぎる女性も「老けて見える」のだとか! ネガティブな考え方をしていると、顔に出るといいますが……確かに前向きな女性の方が明るくイキイキして、若々しく見える気がします!

「年齢とともにネガティブな言葉って、目立つようになりますよね。『でも、だって』とか否定が多かったりすると『性格の悪いおばさん』って感じになるので、男女問わず注意したいポイントではないでしょうか?」(29歳・男性・飲食関連)

▽ 明るくポジティブな言葉を使う女性の方が、若々しく見える! うっかりダークサイドに落ちないように注意したいですね。

まとめ

スキンケアやメイクなど、外見の若々しさも大事ですが「中身」から老けてしまうことも……? このような言動をしていると「実年齢より老けて見えちゃう」こともありえるそうなので、内側から若々しく見える女性を目指していきたいですね!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

松はるな

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターの松はるなです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm