アラサー男子に聞いた! デートでは手をつなぐ派or腕くみ派?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2017.11.29.Wed

突然ですが、デートでは手をつなぐのと、腕をくむのとではどちらがお好きですか? 人それぞれ、好みはあると思いますが、中には「くっついて、彼がイヤがったりしたらショック……」なんて不安に思っているかたもいらっしゃるのではないでしょうか? 今日はそんな不安を吹き飛ばすべく、恋するアラサー男子に本音を聞いてまいりました。みなさん、結構なこだわりがあるようで……?

手をつなぐ派!

・ 「今はフリーです。普段は、腕をくむよりも、手をつなぎたいほうです。お互いにある程度からだの自由がきくし、あんまりくっつくのもまわりの視線が気になります」(IT関係/30才/男性)

・ 「10歳年上の彼女がいます。デートのときは、普通につなぐだけじゃイヤですね。指をからませて、ぎゅってつなぎます。そのほうが、密着するし、安心するんです」(自衛隊職員/26才/男性)

・ 「20代は手をつなぎたいとか思わなかったんですけど、最近は妻と手をつないで出かけていますね。でも、ちょっと恥ずかしいので、つないでいるところをマフラーとかで隠してみえないようにしています。冬場だけの特権です」(広告代理/28才/男性)

▽ 手をつなぐのは、腕くみをするよりも自由度が高いですよね。どちらかというとライトなスキンシップを楽しみたいかたが好むようです。手の平からのぬくもりを求めているのは女性陣だけではないようですよ。大好きな人と手をつなぐだけで安心しちゃうのは、男性もおなじなのかも。

腕をくむ派!

・ 「断然、腕をくむほうが好きです。夏は腕をくんで歩くと『暑い』って怒られるんですけど、冬は彼女から暖をとりにきています。ずっと冬ならいいのに」(メーカー勤務/33才/男性)

・ 「歩きにくかろうが、腕をくむほうがいいですよ。人ごみでも会話できるし、あと彼女がスマホをいじるのを予防できますしね」(歯科医/32才/男性)

・ 「腕をくんでいると、彼女のかわいさが割り増しになるような気がします。俺に頼ってきてくれているって思えるからうれしい」(サービス業/29才/男性)

▽ 腕をくむ派のかたは、とにかく彼女の体温を感じていたいかたが多いようですね。比較的独占欲が強めなのかもしれません。でも、これだけ「甘えてきていいよ」って言われたら、いくらでも甘えちゃいそう。

男性だってスキンシップしたい!

いかがでしたでしょうか? 照れくささはあるものの、男性も好きな人とふれあいたいという思いはまちがいなくありましたね。中には「おじいちゃんになったときも手をつないでいたい」と熱く語るかたまで……。愛にあふれていてうらやましいことです。手元が寒いな、と感じるそこのあなた、恥ずかしがることはありません。時には大胆にくっついて彼をドキっとさせてみてはいかがでしょう?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

立羽 朝妓 Tateha Asagi

広島の山奥にある大学を卒業後、上京。
着ぐるみのスーツアクター、俳優・声優として活動後、エステティシャンとなる。
現在は、都内で劇団『タカラサガシゲキ団』の代表として、脚本・演出家として活動中。
オフに楽しむ梅酒と枝豆が何よりの至福。
暴走系ひきこもり女です。ご贔屓にどうぞ。

Twitter:@tateha_asagi
『タカラサガシゲキ団』
http://ameblo.jp/takarasagashigekidan/