やっぱり恋愛ってムズカシイ…。「恋の駆け引き」に失敗したエピソード

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林リズム

Written by:

2017.11.28.Tue

「恋の駆け引き」は得意ですか? メールの返事をするタイミングを考えてみたり、押したり引いたり、甘えたりそっけなくしたり……と、好きな彼を振り向かせるために悪戦苦闘している女性もいるのではないでしょうか。とはいえ、恋の駆け引きは決してマニュアル通りにはならないもの。一度間違えてしまうと、愛を手放してしまうことにもなりかねません。ここではそんな「恋の駆け引き」に失敗した女性たちにエピソードを聞いてみました。

引きすぎて失敗

「彼氏のことが大好きすぎて私のほうからたくさん連絡をしていたけど、彼からはほとんどなくて……。友達に相談してみたら”押してダメなら引いてみないと!”って言われて引いてみたら、連絡はこないまま自然消滅状態に」(20代・学生)

▽ 王道の駆け引きの手段として使われる「押してダメなら引く」というテクニック。たくさんアプローチを仕掛けてもなびかない彼には効果的だと言われています。しかし、実際に引いてみたところ、彼から音沙汰がなくなってしまったという人もチラホラ……。押してもなびかない彼には、引くと連絡が途絶えてしまうという危険性もひそんでいるのです。

ワガママを言いすぎて失敗

「もともと男友達だった人に告白されて、そんなに好きではなかったけれど付き合うことに。自分にゾッコンだった彼を振り回しながら、少しずつ彼のことが大好き! って愛が芽生えていったときに、彼から”付き合いきれない”って別れを切りだされた」(20代・IT)

▽ 惚れた者負け、という言葉があるように、相手から好意が持たれていると愛情の上にあぐらをかいてしまうこともあるでしょう。「好きならこれくらい許してくれるよね?」とワガママし放題にしていると、自分が彼のことを好きになったときに彼は冷めてしまっている……なんていう悲劇を引き起こします。
せっかく好きになったタイミングで別れを切りだされるのは辛いもの。相手の好意に甘えないように気をつけたいところ。

試してみたら失敗

「彼が女の子と話すだけで嫉妬してしまう私。彼が本当に私のことが好きなのか不安になって試し行動に出ることに……。泣きながら”もう別れる!”って彼に言ったら、引きとめられるのではなくて本当に別れることになった。」(20代・看護師)

▽ 愛情表現が乏しい彼だと「本当に私のこと好きなの?」と不安になってしまいますよね。そんなとき、女性がやってしまいがちなのが「もう別れる!」と言って彼を試す行為です。引きとめてもらうことで彼からの愛情を確認したいという気持ちの表れですが、男性からしてみれば「面倒くさい」行為そのもの。
試し行動をしたところ、本当に別れることになってしまった……なんてこともあります。

恋愛相談をもちかけて失敗

「好きだった男友達に恋愛対象として見てもらうために、恋愛相談をもちかけてみたけど、彼は私の好きな相手が自分だと気づかないまま、ほかの女の子に告白されて付き合ってしまった……」(20代・学生)

▽ 恋愛相談をすることで、相手と恋愛モードに持ち込もうという女性は多いですよね。しかし、彼が鈍感な場合は、こちらの好意に一切気づきません。最初はこちらにチャンスがあったとしても、恋愛相談をもちかけた時点で「この子には好きな人がいるんだな」と思われ、あっさりと恋愛対象からはずれてしまうことも。彼がどんなタイプを見極めてから相談をもちかけましょう。

どんなに経験を重ねても恋の駆け引きは難しいもの。駆け引きをするよりも、素直に好意を伝えたほうがいいかもしれませんね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林リズム

91年生まれのライター/コラムニスト。

IT系メディアの広告や編集者を経てフリーライターに転身。
育児系インフルエンサーとして「ゆるい育児」に関する話題を発信中。
コラムでは婚活・ママ・子育てのジャンルをメインに執筆。
ブログ:http://kobayashike.com/
インスタグラム:https://www.instagram.com/kobayashirizumu/
note:https://note.mu/uchidareiko