運命かも? 彼との会話で「価値観が一緒だ!」と感じる瞬間5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
HARUNA

Written by:

2017.11.28.Tue

何気ない会話の中で「価値観が合うな」と感じたら、もしかして「運命の相手かも!」とうれしくなってしまいますよね。何から何まで「同じ」というわけではないけれど、どこかに「共通点」があれば「感覚が似てるな~」と感じて、親密な関係になることもあるはず。そこで今回は、女性たちに聞いた価値観が合うと感じる瞬間をご紹介します。

彼との会話で「価値観が一緒だ!」と感じる瞬間5つ

1: 大好きな「映画・本・音楽」などが一緒

好きな映画、について話をしたら「え、俺もその映画が一番好き!」と言われて「価値観が似てるかも……」と思うことも。映画、本、音楽などのセンスが合うと「他の価値観も合うはず」と親近感を持ってしまいそうですよね! 

「映画の話をしているとき、一番好きな作品が一致したり、同じアーティストが好きだったり。しかも同じシーンで感動してるとか、かなり『価値観が合いそう』ってなります! その映画の話で盛り上がれると親密になれる気がする」(27歳・営業事務)

▽ 同じものが好きと分かった瞬間、ちょっと感動しちゃうという声もありました!

2: 一緒に笑える!「笑いのツボ」が同じ

他の人はあまり笑わないところなのに、二人だけ「ツボ」に入ってしまう。そんな瞬間にも「運命」を感じてしまうことが? 好きな芸人さんが一緒だったり、テレビを観ていて同じところで笑えるだけで「同時に笑えて幸せ」な気持ちになれたり……。

「やっぱり笑いのツボが合うかどうか、って大事ですよね! テレビを観ていて二人とも笑うところが一緒だと『価値観が合う!』ってなるし。これからずっと同じところで笑えると思うと幸せになれる!」(30歳・アパレル勤務)

▽ 同じ瞬間に、一緒に笑い合えるなんて、なんとも素敵な二人ですよね!

3: 食べたいものが一緒だったとき

食事の好みが合うと「一緒に食事するだけで楽しい」と思えるものですよね。似たような食べ物が好きだとわかれば、食事は「生活の基本」だから価値観が合うに違いない! という声も目立ちました。

「一緒に出かけたときに『食事の好みが合う』と分かると、結構うれしくなる! 食事って生活の基本みたいなところがあるから、食の好みが合えば、価値観も似ている気がしませんか?」(29歳・美容師)

▽ どんなに好きでも、食事の好みが違いすぎると「一緒にいるのは大変」なのかも?

4: 似たような「金銭感覚」を持っている

欲しいものに対して、出せる金額が似ていることも「価値観が合う」と思える瞬間のようです! 買い物や食事のときに「え、そんな高いものを?」「ケチりすぎでしょ」などと引いてしまう関係よりも「やっぱり、これくらいだよね!」と感覚が合えば、相性もいいはず?

「初めてのデートで金銭感覚が合うと『価値観が合うから、付き合っていけそう』ってなったりしませんか? ケチすぎたり、高級志向だと無理に合わせなくちゃいけないので。お金の価値観も大事!」(28歳・インテリア関連)

▽ たしかに「金銭感覚が一緒」だと、お互いにストレスにならない気がしますよね。

5: 理想の「恋愛関係」が似ている

人それぞれ、恋愛に対する価値観も違うものですよね。「束縛はしたくない」「浮気は絶対ダメ」「友達みたいな関係がいい」など、理想とする恋愛関係が「一致する」ことで「この人と合うな~」と実感するという声もありました。

「恋人に求めることや、理想の関係像が似ていると『この人と付き合ったら幸せになれそう』ってテンションが上がる! 恋愛に対する価値観が合うと、そのまま付き合うのもアリですよね」(28歳・IT関連)

▽ 恋愛で大事にしていることが合えば、価値観が一緒だし「理想の関係」になれそうな予感……?

価値観が合うと「この人だ!」と運命を感じてしまうという声も。すべての価値観が一緒じゃなくても、こんな瞬間がひとつでもあると「幸せな恋ができそう」と、相手に親近感を持ってしまいそうですよね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

HARUNA

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターのHARUNAです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm
blog: http;//haruna-matsumoto.seesaa.net