アラサー女子に聞いた! 恋愛で後悔しないために大切なこと

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
原桃子

Written by:

2017.11.28.Tue

いくつもの恋愛を経験してきたアラサー女子たち。そのなかには、未だに後悔してしまう恋愛があるのです……。今回は、アラサー女子たちが今までの恋愛で学んだことをご紹介します。これからの恋愛で後悔しないためにも、この教訓を生かしましょう。

1. 素直になること

好きだという気持ち、会いたいことや淋しいこと。大人ぶって我慢なんてせずに、もっとちゃんと伝えればよかった――。彼と本気でぶつかろうとせず、不完全燃焼で終わってしまった恋愛は、何年たっても後悔します。好きなら好きと伝えること、自分が相手をどれだけ大切に思っているか、素直な気持ちをぶつけましょう。彼のことをとことん愛せたら、たとえ別れてしまっても思い残すことはありません。

2. いつまでもダラダラと付き合わないこと

嫌いではないし、情もあるけれど、結婚をイメージできない彼。何年もダラダラと付き合っていたら、気づいたときには適齢期を過ぎているでしょう。アラサーになると、“ダラダラ恋愛”の被害者が続出します。いつか結婚したいなら、早めに手を打つことが大切。女の時間は貴重ですよ。

3. 自分から告白することをためらわない

自分から告白するなんてできないと思っているうちに、他の女子に好きな彼を奪われてしまったことってありませんか? 彼も自分に好意をもっていたはずなのに、あと一歩を踏み出せなかったことで叶わなかった恋。自分の気持ちを伝えられなかったことって、いちばん後悔します。あのとき勇気を出していれば、現在とは違う未来があったかもしれないのに……。

4. 最終的には直感を信じること

直感というのは、心の声です。どんなに目を逸らそうとしても、あなたに合っていない男性と付き合っているときは、心がザワザワするはず。直感にしたがう勇気をもちましょう。また、出会ったときからなぜか気になる相手は、運命の相手かもしれません。世間体を気にした計算よりも、直感を大切にすること。チャンスをつかみとりましょう。

5. 合わせすぎず、尽くしすぎず

無理して彼に合わそうとしても、あなたの幸せにはなりません。合わせすぎず、尽くしすぎず、決して都合のいい女にならないこと。彼と対等の関係になることが、長続きの秘訣なのです。自分の素を見せられる相手こそが、本当のパートナーですよ。

6. 自立した関係を心掛けること

自分の人生は、他の誰でもなく自分だけのものです。彼の言いなりになって、自分の人生を犠牲にする必要なんてありません。また、彼の人生も彼だけのものです。それをわかったうえで、お互いを受け入れあえる関係になりましょう。相手に依存せず、自立した関係を目指すことが大切です。

いかがでしたか? 恋愛は、いつだって全力でするものです。素直になって、一生に一度の恋をしましょう。これからの人生を、後悔することなくまっすぐ進んでいけますように。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

原桃子

アラサ―OL、フリーライター。
いつだって自分らしくマイペースに生活中。
悩める女子が少しでも元気になれるような記事を更新していきます。