彼氏には絶対言えない…! 女性陣のクリスマスのマル秘話とは?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
和

Written by:

2017.11.27.Mon

女性なら一度は憧れたことがあるクリスマス当日のラブラブデート。イルミネーションを見に行ったり、お家でささやかながらもパーティーをしたり……。贅沢すぎる幸せですよね。でも実はこの時期に、彼氏に悪いなぁと思いつつ、ウソをついたことのある女性も……。そこで今回は「彼氏に言えないクリスマスのマル秘話」について教えてもらいましたよ!

1. 「用事がある」とウソをついて…

「彼には『クリスマスは仕事があるんだ』とはぐらかして、浮気相手とのデートを満喫したことがあります。いま思うと最低ですよね」(30代/経理)

▽ 「仕事が忙しい」「家族と過ごすから」などとウソをつき、彼氏以外の男性とのクリスマスデートを堪能。これは彼にバレたら大変なことになりそうです。むしろクリスマスを一緒に過ごしたくない相手とは、これを機に別れてしまったほうが良いかも!?

2. プレゼントを売ってしまった

「彼とほかの男性からのプレゼントがダブってしまったので、フリマサイトで売りました。だって同じのをふたつ持っていても仕方ないでしょ?」(20代/一般事務)

▽ そのほかにも「プレゼントが気に入らなかったから」「お金のほうが欲しかったから」などの理由で、彼からのプレゼントを売ってしまう女性も……。特にクリスマス以降は、新品未使用のアクセサリーなどが、オークションやフリマサイトに大量に出品されているんだとか。もらったものなので何をしようと自由かもしれませんが、最低限彼にはバレないように配慮を!

3. 「忙しくてプレゼント買えなかったの…」

「デートの最初に『最近忙しくてプレゼント買いに行けなかったの……。ごめんね』って謝っておく。本当は買いに行くのが面倒&お金を使いたくなかっただけなんだけど」(20代/教育)

▽ クリスマスに向けて美容院に行ったり洋服を買ったり、自己投資にお金がかかるのはもちろん、この時期は忘年会などの出費もプラスされます。できることならプレゼントは買わずにやり過ごしたい……という気持ちもわからなくもないかも。「ごめんね、忙しくて買えなかったの~」とかわいく言われてしまったら、彼も納得せざるを得ないですしね。

4. 本当は手作りじゃないのに…

「私は料理が大の苦手。でも彼が『クリスマスは手料理が食べたい』とリクエストしてきたので、買ったお惣菜を広げて『これ作ったから食べて!』と言ってしまったことがある」(30代/営業)

▽ お家でのクリスマスデートの場合、男性がつい期待してしまうのが手料理。でも料理が苦手な女性からすると、クリスマスディナーなんてかなりハードルが高いかも……。買ってきたお惣菜をそれとなく盛り付けて、作った風を装ってしまうことも。でもこれは言わないだけで、案外彼も気づいていそうですけどね。

絶対彼にバレちゃいけないものもあれば、彼に知られてもそこまで問題ないものまで様々でしたね。皆さんにはどんなクリスマスの秘密がありますか?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

和

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについてさまざまなWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、つらい恋愛ともに皆さまの心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」
Twitter:@Kazu_367
お悩み相談はこちらまで:[email protected]