恋人との関係をより強くするために効果的な4つのこと

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
チオリーヌ

Written by:

2017.11.27.Mon

素敵な恋人ができたあなたは、きっと「この人とずっと一緒にいられたらなあ」と願うはず。過去におかした恋愛の失敗を繰り返さないためにも今回は恋人との関係をより強くするために効果的な7つのことをご紹介します。

感情を隠さないこと

嫉妬や悲しみ、怒りなどの感情を露わにすると、恋人を困らせることが多いものです。でも、これらの感情を隠し続けると、のちのちあなた自身が耐えられなくなるという事態に陥ることになってしまうことも。彼はあなたが耐え忍んでいたことを知らない状態で恋愛が突然終わってしまうことも起こり得るのです。長く関係を続けていきたいならば、こういった感情を隠さないことが大切なのです。

重めのトピックは早い段階で話しておく

この年までに結婚して、子どもを持ちたいという人生計画を立てている人も多いでしょう。あなたの人生計画とはまったく違うプランを組んだ人と交際を続けていても、どこかの段階で意見が食い違うことになることは目に見えていますよね。
例えば、結婚願望があるあなたに対して、一生結婚する気も子どもを持つ気もないという人と付き合っているとあなたの人生計画は全て崩れ去ることになるわけです。「結婚」や「子ども」というトピックはわりと重ためのトピックなので、付き合ったばかりの恋人に話をすることを躊躇する人も多いでしょう。しかし、これらのトピックは実際のところ後々になっても重ためのトピックなので、先に同じような人生のプランを持っているのか確かめておいたほうがいいのです。

しゃべるときの声のトーンに気を使う

段々と相手との関係が深まってくると、相手に対してケンカを売るような声のトーンで話してしまうことってありますよね。特に恋人の意見に反対であるときには明らかに相手をバカにしたような口調になってしまうことも。こういった態度は相手をうんざりさせてしまうことも多く、だんだんと相手があなたに対する愛情を失っていく結果に。そこで恋人に対してなにか不満を言いたいときにも、感情的にならず穏やかに話すことを心がけることが大切なのです。

相手に過度な期待を持たない

「彼はきっと私のために○○してくれるはず」という期待をしていたのに、予想通りのことはおきずがっかりしたという経験をお持ちの方も多いのでは?
例えば、誕生日やクリスマスにロマンチックなサプライズ企画を計画してくれていると思っていたのにまったくそんなのはなかったとか、こう言ってくれると思っていたのに全然共感してくれなかったとかそういった過度な期待を持ってしまうと、いちいち相手に落胆させられた気持ちになってしまうのです。ですから恋人が「こうしてくれたらうれしいな」くらいの気持ちにとどめておくことが大切なのです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

チオリーヌ

フリーランスライター。イギリス・ロンドン在住。都内某出版社に勤務した後、ロンドンへ移住。世界一カオスな街で想定外の国際結婚に発展し現在に至る。
自身の著書に『B型男を飼いならす方法』『ダイエットマニア』がある。 世界中から集めたお部屋のデコレーションアイデアを紹介するサイト『Lovely World House(http://lovely-world-house.com/)』を運営中の他、自身のブログ『Newロンドナーになるのだ!(http://chioline.com/)』ではロンドンライフを皮肉に書き綴っている。