もう限界!? 仕事で疲れた男性に言ってあげたい癒やしのひとこと

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2017.11.22.Wed

年末年始が近づいてくると、日に日に職場がせわしなくなってきますね。「大好きな彼が多忙をきわめていて、なかなかデートもできない」という方も多いのではないでしょうか? 体を酷使している姿を見ると「なにか彼のチカラになりたい」と思うのは当然のこと。今日は、働く男性たちに言ってもらってうれしかったセリフを聞いてまいりました! 企業戦士たちはどんなひとことに癒やされるの~!?

「じゅうぶん、がんばっているよ」

「ほぼ毎日終電で帰っているときに、当時つきあっていた彼女が『あなたはじゅうぶん、がんばっているんだよ。わかっているからね』って言ってくれたのがすごくうれしかったです。今でも思い出しては、はげみにしています」(保険関係/38才/男性)

▽ 限界なくらいに全力投球しているときって、自分が今すごくがんばっていることがわからなかったりしますよね。ちゃんと見ていてくれるひとがいるって、それだけで救いになると筆者は思います。

「ぜんぶ忘れて、たのしいことしよう!」

「人間関係でウツになってしまいそうなときがありました。休みの前日にくたばっていたら、『ぜんぶ忘れて、たのしいことをしようよ!』と彼女から電話。『今から迎えに行くから』と、そのまま温泉旅行につれていかれたことがあります」(営業/29才/男性)

▽ 「とにかく仕事しなくちゃいけない」という追いつめられた状況で、「仕事のことをかんがえないでもいい」と言われることは、少々乱暴に思われるかもしれません。ですが、そう言われてはじめて「一度頭を真っ白にしてみようかな」と思えたりもしますよね。これくらい強引なくらいがちょうどいいのかも。

「仕事、やめてもいいのよ」

「仕事で上司と部下の板ばさみになってツラかったときに、嫁が『仕事なら、やめてもいいのよ。またいいところがあるわよ』って言ってくれたんですよね。『あ、そうだよな』ってストンって落ちてきて、心がすごく軽くなったのをおぼえています」(介護士/27才/男性)

▽ 言うほうにも勇気のいるセリフですが、なにより彼が大事だという気持ちがひしひしと伝わってきますね。「やめてもいいなんて言って本当にやめたらどうしよう?」と思われる方もいるかもしれませんが、こう言われてすぐに辞表を出す方もなかなかいないのではないでしょうか?「やめてもいい」という選択を口にしてみるだけで、楽になるときもあると思いますよ。

子どもといっしょに「がんばったね」

「12連勤していたときには、さすがにヘバりそうになりました。そのとき、子どもと嫁さんが『がんばったね~、パパ』って元気づけてくれて。あれをやられて頑張れないパパはいない!」(IT関係/30才/男性)

▽ 思わず顔がほころんでしまいそうなエピソードですね。愛するお嫁さんとお子さんのダブルコンボだなんて、エナジードリンク1年分くらいの効果がみこめそうです。

いかがでしたでしょうか? 日ごろから彼のことをちゃんと見ているからこそ、言えるセリフってありますよね。どんなセリフであれ、それがたとえ言葉たらずのものだったとしても、心から相手を思いやっている気持ちはかならず伝わります。人からの愛情にとけない疲れなどないのです! 勇気を出して、気になる彼にねぎらいの気持ちを伝えてみましょう!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

立羽 朝妓 Tateha Asagi

広島の山奥にある大学を卒業後、上京。
着ぐるみのスーツアクター、俳優・声優として活動後、エステティシャンとなる。
現在は、都内で劇団『タカラサガシゲキ団』の代表として、脚本・演出家として活動中。
オフに楽しむ梅酒と枝豆が何よりの至福。
暴走系ひきこもり女です。ご贔屓にどうぞ。

Twitter:@tateha_asagi
『タカラサガシゲキ団』
http://ameblo.jp/takarasagashigekidan/