「都合のいい女」にされやすい女子の口グセ3つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
並木まき

Written by:

2017.11.22.Wed

自分が彼にとって「都合のいい女」にはなりたくない! と思っている女子は、かなり多いはず。大好きな彼のことを「運命の相手に出会えたー!」と思っていたのに、相手はただの遊び相手としか見ていなかった……というのは、女子にとって悲劇ですよね。ところで、男子に「都合のいい女」にされちゃう女子には、特有の口グセも関係していることがあります。
そこで今回は、都合のいい女にカウントされる女子にありがちな口グセを3つご紹介します。

1: 「どうせ私なんて」

何かと言うと「どうせ私なんて」と口にする女子は、知らず知らずに男子に“軽い女”として扱われてしまう傾向もあります。「どうせ私なんて、かわいくないし」「どうせ私は太ってるし」など、聞かれてもいないのに自虐ネタを口にしてしまうと、そんな会話にゲンナリ感を抱く男子は決して少なくありません。
自分にプライドを持っている女子のことは男子としても大事に扱おうとする反面、自分に自信がなさそうな女子にはつい雑な扱いになってしまうのも男子の心理です。

2: 「私のこと好き?」

大好きな彼が、自分が彼を思っているのと同じくらいに自分を好いてくれているのか……気になって仕方ない女子も多いはず。そして、そんな不安を抱くたびに「私のこと、好き?」「どのくらい好き?」などと彼を質問ぜめにしちゃう女子もいるのではないでしょうか。
ところが、こういう質問は少しならよくとも何度も聞かれているうちにゲンナリしてくる男子も多数です。自分としては彼女に優しくしてあげているつもりなのに、あまりにも「好き?」ばかり聞かれると「もっと!」と言われているような気になるという男子も。この質問は、ほどほどにしておくほうが無難です。

3: 「つまんない」

何かをしているときに、すぐに「つまんないねー」と言ってしまうクセがある女子も、男子から都合のいい女にされがちです。一見すると男子は「“つまんない”って言っているから、楽しくしてあげなくちゃ!」と思ってくれそうなフレーズなのですが、実は、その逆の感想を抱く男子が多い危険な口グセ。
一緒にいるのに「つまんない」を連呼されると、それだけでウンザリした気持ちになる男子も多いため、だんだんそんなことばかり言っている女子のことがどうでもよくなってきちゃうのです。つまんないわけではないのに単なる口グセになっている女子もいますので、心当たりがあった場合にはくれぐれもご注意を。

「都合のいい女になりたくないのに、いつも都合のいい女にされちゃいます」という女子は、ひょっとすると自分の口グセが影響しているのかもしれません。ギクッとした女子の皆さん、今すぐこんな口グセは封印を……!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

並木まき

一般社団法人時短美容協会代表理事。前職は市議会議員。28歳から市議会議員(無所属)を8年間務め、結婚を機に政治家を引退しました。現在は出版社や企業のオウンドメディアを中心に恋愛・結婚・美容・食・不動産に関する連載を多数執筆中。「美人すぎる市議」としてメディアに出演した経緯から時短美容家としての活動を開始し、雑誌企画の監修やPRにも携わっています。犬・ヨガ・海が好き。
公式サイト:http://makinamiki.com
ブログ:http://ameblo.jp/maki-namiki
Twitter:https://twitter.com/namikimaki
Facebookページ:https://www.facebook.com/namikimaki.ichikawa/
Instagram:https://www.instagram.com/picmaki/
VALU:https://valu.is/makinamiki