結婚するまでにクリアしておきたいカップルの試練あるある4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
チオリーヌ

Written by:

2017.11.21.Tue

結婚してから彼の嫌なところを沢山見てしまうと「ああ、私はなんでこんな人と結婚しちゃったんだろう」と惨めな気分になってしまうもの。今回はなるべくそんな状況を避けるためにも、結婚するまでにクリアしておきたいカップルの試練あるあるをまとめてみました。

同じ部屋いにても自分のスペースが感じられる

同じ部屋にいるからといって、絶対に2人で一緒になにか同じことをしなければならないわけではありません。1人がテレビを見ているときに、もう片方は本を読んでいるといったような、同じ部屋にいながらも、自分のやりたいことをやることができたり、居心地が良いと感じられるようになるのがベスト。相手がやっていることにイラッとしたり、逆にあなたのやっている事をいつもパートナーが邪魔してくるようだと、ケンカが絶えない日々を送ることになってしまう可能性も。

相手の行動にいちいち嫉妬しない

彼が女友達とメールのやり取りをしているとか、遊びに行くメンバーの中に知らない女の子がいることがわかると嫉妬してしまうというあなた。嫉妬心が湧き出てくる大きな原因は彼を信用していないことにあるのです。あなたの嫉妬心からいつもケンカが勃発するといったようなことがある場合、結婚してからも間違いなくそのことが大きな問題になります。
明らかに彼の事を信用できない理由があるならば、付き合うこと事態を見直すべき。また、あなたがいつも、なんでもないことを疑ってしまい嫉妬してしまうということであれば、小さな事をぐじぐじと考える時間を減らすために1人の暇な時間を作らないようにするべきです。

こっそりと見返りを期待しない

あなたが彼のためになにかをやってあげるとき、それに対してこっそりと見返りを期待しないようにすること。なにも言わずに見返りを期待しているときに限って彼からの見返りはなく、呪いをかけてやりたくなるものです。時にその不満が積もり積もって大爆発してしまうことも! そうなってしまうのであればあなたが彼のために何かをやってあげるとき、「私がこれをやってあげるから今度は○○君があれやってね!」と見返りをわかりやすく指定しましょう。

一緒に眠るときの嫌なところを解決

私たちはいい睡眠をとらないと、気分も安定しないし、仕事もちゃんとできなかったりするもの。一緒に暮らし始めて同じベッドで眠るパートナーの眠り方に問題がある場合、あなたの人生に劇的な悪影響をおよぼすことになります。例えば、寒い夜でも掛け布団を彼が全部奪ってしまい夜中に目が覚めることはしばしばある・彼のいびきがひどすぎて眠れないなどなど、眠りを邪魔されると別れ話にも発展するような問題になることも。そういった問題の解決策を2人で話し合って見つけ出すことが大切なのです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

チオリーヌ

フリーランスライター。イギリス・ロンドン在住。都内某出版社に勤務した後、ロンドンへ移住。世界一カオスな街で想定外の国際結婚に発展し現在に至る。
自身の著書に『B型男を飼いならす方法』『ダイエットマニア』がある。 世界中から集めたお部屋のデコレーションアイデアを紹介するサイト『Lovely World House(http://lovely-world-house.com/)』を運営中の他、自身のブログ『Newロンドナーになるのだ!(http://chioline.com/)』ではロンドンライフを皮肉に書き綴っている。