実際のところどうなの? ナシ婚のメリット・デメリットについて

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林ユリ

Written by:

2017.11.19.Sun

ウエディングドレスを着たいから、みんなにお祝いしてもらいたいから、人生の節目となるものだから――結婚式を挙げたいと思う人も一定数いるでしょうけれど、そういう強い希望がない限り、最近では婚姻届を提出するだけの結婚スタイルを選択するカップルも増えているようです。
筆者のまわりでは金銭的余裕がないこと、目立ちたくない、自分もしくは相手の両親との不仲などの理由からナシ婚を選択したカップルが多い印象です。
さて、夫婦生活というのは長期間に渡って続いていくわけですが、のちに結婚式関連のことでもめないためにはお互いが「ナシ婚が良いよね!」と納得している必要があると思うのです。

ナシ婚のメリットは?

忙しくならない

生活が変わってただでさえ疲れやすくなっているというのに、結婚式の準備まであってはゆっくりと新婚生活を満喫するなんて夢のまた夢。夫婦の時間を満喫したい人には、ナシ婚がオススメ。
なぜなら、赤ちゃんができればふたりでのんびり過ごせる時間がうまれるのはしばらくおあずけだから――。ドタバタと慌ただしい中での結婚生活ではなく、新婚生活を堪能することができるのは、まさにナシ婚ならではの良さだといえるでしょう。

余計なケンカが減る

結婚式の準備はとても忙しく、大変なものです。しかもほとんどの場合は夫婦共働きで進めていくので、その負担はかなりのもの。招待状のリストアップ・作成・披露宴での演出など、多くの場合は女性が主となり決めていきます。男性はそれに従うのみ――。
女性としては「なんで一緒に決めてくれないの?」と思うし、男性からしてみれば「好きにやっていいと言っているのに、文句を言われるなんて割りにあわない!」と思う。つまりこれがケンカの原因なのですが……この感覚の溝を埋めるのはなかなか難しいといえるでしょう。しかし、そもそも結婚式を行わないのであれば上記のようにヤキモキしてケンカをすることはありません。

ナシ婚のデメリットは?

思い出が減る

なんだかんだ言っても、結婚式というのは大変思い出に残るイベントです。結婚記念日などの度に振りかえるカップルも多いようで、そういう観点からすればふたりの思い出が、結婚式を行ったカップルに比べてひとつ少ないような気がすることもあるでしょう。

結婚式の有無についての質問が面倒

ナシ婚の場合、「結婚式は挙げないの?」という質問が飛んできたり、「絶対に挙げたほうがいいって!」などというようなアドバイスをもらうこともあるでしょう。「いちいち対応しなくてはならないのは、地味に面倒くさいんだよね~」と筆者の友だちも嘆いていました。
そのへんの兼ね合いや、親の面子や世間体を考えると結婚式は挙げたほうがいいのかもしれません。

今回はナシ婚を選んだカップルにリサーチをし、メリットとデメリットをまとめてみました。これを考慮して、改めて皆さまは結婚式を挙げたいと思いましたか? それとも挙げたくなくないと思いましたか?
メリットとデメリットを比較して、しっかりと納得した上でナシ婚を選択するのであれば、夫婦生活を営んでいく上で少なくとも結婚式についてのもめ事には繋がらないはずです。一生に一度のことですから、しっかりと話し合って納得のいく結果を出せるといいですね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。
考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、
「Don’t think. Feel!」ってことで!

Twitter @ohana2425

 写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子