いくつ当てはまる? 彼こそが「運命の人」だと実感する瞬間5選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
HARUNA

Written by:

2017.11.15.Wed

もし「運命の相手」と出会ったら、どんな感じがするのでしょうか? 出会った瞬間から「何かが違う」と実感することもあるそうです。彼こそがその人だ……と感じるとき、一体どんな気分に? 今回は、恋する女性たちに「彼が運命の人だ」と思った瞬間をご紹介します。

彼こそが「運命の人」だと実感する瞬間5選

1: 初対面なのに「懐かしい感じ」がする

初めて会ったはずなのに「なんか懐かしい」「ほっとする」と、まるで以前から知っていたかのような不思議な感覚を感じたという声も目立ちました。人見知りなはずなのに、彼に対しては「話しやすい」「親しみを感じる」と初めから話してみたい気持ちになったり。

「初めて会ったのに、なぜか『この人は親しみやすいな』って。人見知りするタイプなので、他人といると疲れるんですが、彼と一緒にいるとむしろ安心するような不思議な感覚でした」(29歳・メーカー勤務)

▽ 出会った瞬間に「何かが違う!」と感じることも……。その直感は正しいはずです!

2: まだそこまで親しくないのに「安心」する

そこまで親しくなっていないのに、一緒にいると「安心」してしまう。彼が隣にいるだけで、満ち足りた気持ちになって「穏やかな気分になれる」という声もありました。お互いのことをまだよく知らないのに「そばにいると安心する」のも運命の相手の証拠かもしれません。

「まだお互い、そこまで仲良くなっていない初めてのデートなのに、隣に座っているだけで安心するというか、落ち着くというか……。まるで昔から知っている相手のように、そばにいると安心します」(31歳・アパレル勤務)

▽ ドキドキするだけじゃなく、一緒にいて「心から安心できる」。まるでお互いに出会うことを待っていたかのような気分ですよね。

3: 話をしていて「価値観」が合う

お互いの趣味や好きなこと、家族のことなど話をしながら「なんか価値観が合うな~」と感じて「運命」を実感したという意見も! 自分と似ている考え方をしたり、価値観が合う人なんて、なかなかいないもの。ですが「好きなことが一致した」と鳥肌が立つことも!?

「私が好きなマニアックな映画の話をしたら、彼も『俺もその映画好き』と言って、他にもいろいろな価値観が一緒だと分かって『この人だ!』って確信しました(笑)」(29歳・インテリア関連)

▽ 趣味や世界観、価値観が合う相手に出会えるなんて……まさに運命としかいえない?

4: 一緒にいると「時間があっという間」に過ぎる

何時間も話し合っているのに「まだまだ話したりない」「ずっと話ができる!」と感じたり。時間がものすごく「あっという間」に過ぎてしまう……。そう感じるのも「運命の人」だから? まったく退屈な気分にならず、永遠に話をしていられる気分になるそうです。

「今まで付き合った人と違って、時間があっという間に過ぎてしまうって思った。仕事帰りにちょっと食事して帰るつもりが、何時間話しても足りなくて、終電を逃してしまうこともありましたね~」(28歳・販売)

▽ 運命の人との間に「退屈」なんてない? 何時間一緒にいても「時間が足りない」と思うことも。

5: 彼との「未来」のイメージが自然に浮かぶ

彼と一緒にいても「将来のことが考えられない」。そんな恋もありますが、運命の相手とは「未来のイメージがスムーズに浮かぶ」という意見も! 二人で幸せそうに過ごす未来のシーンが頭に浮かんで「結婚が自然なことだと思える」のだとか。

「結婚願望が薄いタイプだったのですが、彼と出会ってから『結婚後の生活イメージ』が浮ぶようになって、この人と一緒なら幸せな未来が待ってる! と思えました。彼も同じ気持ちだったので、結婚は自然でしたね」(32歳・通信会社勤務)

▽ まるで出会うべくして出会ったような二人? 将来のイメージが浮かんで、その通りになっていくのも運命の恋ですよね。

もしそのときが来たら、運命の人に出会う前の恋とは「何か」が違うと感じるそうです! こんな瞬間に思い当たることがあれば、彼が運命の人の可能性も高いですよね?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

HARUNA

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターのHARUNAです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm
blog: http;//haruna-matsumoto.seesaa.net