片思いの彼には気になる人が! 見事に振り向かせた体験談3つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林ユリ

Written by:

2017.11.15.Wed

片思いをしているときって、意中の彼とのLINEの何気ないやり取りを見返してはうれしくなったり、今後の進展を期待してわくわくドキドキしたりするものですよね! しかしそれは、相手の好きな人がもしかしたら自分である可能性があるから。でも、もしもそうでない場合は、苦しいだけです……。好きになる前なら、一方通行の片思いなんてイヤだとスパッと諦めることもできるかもしれませんが、一度好きになってしまってからでは、なかなか気持ちを切り替えるのは難しいんですよね~。

諦めきれない! 彼を振り向かせたいなら…

密かに片思いをしていた男性が、自分以外の誰かを好きだと知ってしまったとき、世のオトナ女子たちはどのように対応しているのでしょうか? もちろん、あと腐れなくスパッと諦める潔いタイプの人もいるでしょうけれど――。
今回は“どうしても諦められない場合”というところに焦点を当てて、望み薄な状況を見事に覆したオトナ女子たちの体験談を聞いてみたいと思います。

(1) 常に彼の近くをキープする!

「マメに連絡をとっていれば、彼が心変わりをすることもあるかもしれないと思って、好きな気持ちを隠しながら連絡を取り続けました。もともと同じ友人グループにいたため、それが実行しやすかったというのもありますが、彼の視界に定期的に入り続けたことで、最終的には彼から告白してもらうことができました!」(保育士/31歳/女性)

▽ いつも変わらず傍にいてくれるあなたに、心動く可能性だってあるわけですよね! 彼の近くにいたほうが彼の変化にも気づけるというもの! それに、遠くの親戚より近くの他人――といいますし、“頼りになる気の合う友人”というポジションを守りつつ、めげずに彼の近くをキープすることで、徐々に彼の中での順位が変わることもあるようです。

(2) それまで以上に自分磨きに励む!

「かなり仲も良かったし、良い雰囲気になることもあったし、はっきり言って片思いではなく両思いだと思いこんでいたんです。でも、実際には彼には気になる人がいて……。恥ずかしさと悔しさから、もう勘違いしないように男心というものを勉強し、外見も女子力も徹底的に磨きました! 努力のかいあってその彼と両思いになれました」(公務員/28歳/女性)

▽ 洗練されたオトナの女性の魅力がどんどん磨かれていけば、彼がそれに気づいたとき、きっとあなたから目が話せなくなるはず! 身近にこんなにもステキな女性がいるという事実に、つい得意になってしまうかもしれません。彼の目をこちらに向かせるためにも、やはり自分磨きは怠らないほうがベターだといえそうです。

(3) どんな相談も親身になって受ける!

「私は、気になる人の気を引くための相談にものりました。時には、くだらないとか、バカバカしいなと思うような相談もありましたが、『どんな些細な相談にも、親身になってこたえてくれる君が好きだと気づいた』と彼から告白されました! 好きなのは私だけだと思って告白のタイミングを見計らっていただけに、とてもビックリしました」(販売/25歳/女性)

▽ 悩み相談が次第に恋に繋がる――というケースです。大人になった今、男性も女性も恋人に求めるのは“自分を理解してくれる人”や“格好悪い自分を受け入れてくれる人”なのかもしれませんね。

諦めなければ報われることもあるということですね! 努力が実ることを信じて、頑張りましょう!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。
考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、
「Don’t think. Feel!」ってことで!

Twitter @ohana2425

 写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子